ヤンデレ夫婦の痛い特徴4個

ヤンデレ夫婦の痛い特徴4個

ヤンデレ夫婦は、お互いを病的なまでに愛しすぎてしまったりするカップルです。

そんな二人には、ちょっと怖くなる特徴があります。

今回はそんなヤンデレ夫婦の特徴をご紹介します。

1.ヤンデレ夫婦の愛の言葉は怖すぎる

ヤンデレ夫婦は、お互いを心の底から愛しすぎてしまっています。

そんなカップルの愛の言葉は、とても怖いものがあります。

「愛している、好きすぎて殺してしまうかもしれない」そんなことを言われてしまった時、

嬉しい気持ちとともに、その言葉を本気で言っているのか、不安になったりします。

「可愛すぎる」くらいはどんな夫婦も言いますが、それが行き過ぎてしまって

「可愛すぎていつか首を絞めてしまうかも・・・」なんて言われたら、そばにいるのが怖くなってしまいます。

ヤンデレ夫婦が伝える愛の言葉は、愛情が深すぎて、何だか怖くなってしまう言葉です。

まさかそんなこと実行するわけない、そう思っても、聞いていると心の中が不安になってしまう、

そんな言葉を言い合っているのです。

2.ヤンデレ夫婦は束縛が強い

ヤンデレ夫婦の特徴に、束縛が強いというものがあります。

どんな夫婦でも結婚したら束縛しあうことがありますが、

ヤンデレ夫婦は一般的な基準をはるかに超えて、束縛してしまいます。

一人で遊びに行くなんてもってのほかで、友人と会うのもままなりません。

それだけでなく、買い物に行くのも制限されたり、家から出かけないように言われてしまったりします。

ヤンデレ夫婦は異常というほど束縛してしまうのですが、意外と他人には分からなかったりします。

一見仲良い普通の夫婦に見えるので「束縛が強い」と話しても「愛されてる」の一言で終わってしまったりします。

まるで見えないくさりでつながれているような、そんな強力な束縛をされてしまうのが、ヤンデレ夫婦です。

それを解こうとすればするほど、ますますきつく束縛されてしまいます。

3.ヤンデレ夫婦の嫉妬は強烈である

ヤンデレ夫婦は、ものすごく嫉妬をするという特徴があります。

ちょっと異性と目が合っただけで、とんでもないことになってしまいます。

結婚したら異性の友人と会うのはどうしても難しくなりますが、ヤンデレ夫婦の場合、

もし異性と会ったことが分かったりしたら、恐ろしいことになってしまいます。

浮気していなくても「浮気したの」と疑われ、自分を裏切る気なのかと責められてしまいます。

そして「もし浮気したら、君を殺して自分も死ぬ」なんて言ってきたりします。

浮気をしているわけではなくても「浮気は絶対許さない」というメッセージを常に送られているのです。

嫉妬深いヤンデレ夫婦ですから、一緒に出かけた時に、ちょっと異性と目が合っただけで、責められたりしてしまいます。

異性の友人と会うなんて、一生涯許してもらえないでしょう。

ヤンデレ夫婦は、そんな病的なまでの嫉妬の心を持っているのです。

4.ヤンデレ夫婦は人にはそれが分からない

ヤンデレ夫婦の特徴の中に、その病的なまでの態度は、外の人の前では見せないというものがあります。

ですから、この夫婦が「ヤンデレ夫婦」ということは、周りの人には分からないという特徴があります。

周りに人がいるようなところで、決して病的な様子は見せません。

そういうヤンデレな部分は、二人でいる時に相手に見せるのです。

そのため誰かに相談しても、決して分かってもらうことはできず、

むしろ相談事がただの「のろけ」と思われてしまいます。

ヤンデレ夫婦は、そんな特徴を持っています。

病的なまでの部分は、夫婦二人だけのトップシークレットです。

ヤンデレ夫婦は、意外と周りにいるかもしれません。

いくつかの特徴をもっている、そんなヤンデレ夫婦は、お互いを強く愛しています。

そしてその愛ゆえに、病的な部分がエスカレートしてしまいます。

ヤンデレ夫婦の痛い特徴4個の関連記事