恋愛対象外となってしまう女の悲しい特徴3個

恋愛対象外となってしまう女の悲しい特徴3個

いかにも男性にモテそうな女性でもふとした行動で恋愛対象外とされてしまうことがあります。

今回は恋愛対象外となってしまう女性の特徴についてご紹介します。

1.なんでもまかせてしまう

これは男性にもありがちな行動です。

どこに行きたい?とか、なに食べたい?と聞かれて、なんでもいいよと答えたことはありませんか?

女性からすれば、あなたの好きなものでいいと言っているつもりなんでしょうが、

言われた相手にしてみれば、毎回考えなければいけないわけです。

たまには、今日は何処に行きたいと言ってくれた方が男性は嬉しく感じます。

まかせっきりにしていては好感度は下がってしまいます。

たまには、何処に行きたいとか、何が食べたいとか言ってほしいものです。

ただし、言ったからには、あまり自分の好みでなかったとしても喜ばないとダメです。

行きたいと言ったのに否定してしまっては、ケンカになってしまいます。

2.しっかりしている女性

仕事場でも、学校でも、しっかり行動していて、自分の意思を持って生活している女性を見るとすごいと感じます。

頑張っている姿としては、見ていて気持ちいいのですが、これが恋人になるとどうでしょう。

男性にしてみれば、しっかりした女性には隙がないと感じがちです。

仕事をしている姿やリーダーシップをとる姿はカッコよくて憧れるけれど、

付き合ってもあの姿勢で対応されたら息が詰まりそうだし、自分には無理だと感じます。

しかし、しっかりした行動ができる女性は、違う側面で隙を見せることでその魅力を大きく伸ばすことがでします。

些細なことでいいんです。

キリッとしていて、何があっても動じないタイプに見えても、小さな虫に大騒ぎしてしまうみたいなところです。

そんな姿を見せられると強くても、自然と話しやすい柔らかい女性としての内面を見せられると思います。

虫を平然と処理できる女性には魅力は感じないものです。

気になる男性に退治してもらったら、可愛くお礼を言われると男性もその女性に対して違う一面を意識します。

3.八方美人

何をするにしても回りと上手く協調して、なじんでいける方が毎日は楽しいし、トラブルもすくないと思います。

どんな人にも対応できて、柔軟な姿勢でいられることは社会の中では大切なことです。

しかし、そんな言葉の中には八方美人、チャラいなども含まれています。

誰にでも愛想がよくてそつなくこなしている人は、友人や同僚として付き合うには、とても力強い存在になります。

でも、恋人になると話は違ってきます。

自分の恋人が回りの女性と仲良くしていたらどう感じるかです。

一線をひいていては、なかなか上手くいかない、かといって近づきすぎるのも八方美人に見えてしまいます。

八方美人の女性も辛い部分があるのでしょうが、男性からみれば恋人にしにくいタイプと言えると思います。

自分の考えはしっかりもっているけど、ドジな側面があって、その姿に親近感をもつ男性は、けっこういます。

自分にしか見せていない一面がある女性は特別に感じるもので、

逆に自分の考えばかりで行動していては男性とは上手くいかないと思います。

普段はしっかりしているのに、ほどよく弱さや苦手を見せれる女性が好まれます。

しっかりする形は人それぞれだから、意識しすぎなくて大丈夫です。

自分なりのやり方で日々過ごすなかで、気になる男性には内面を見せれれば、

付き合いたくない女性から、つきあってもいいかもと思える女性に変わっていきます。

くれぐれもワガママなだけの女性にはならないでほしいと思います。

どんな男性も振り回されるだけで終わってしまうのは嫌なものです。

自分だけに笑顔を見せてくれる女性を大切にします。

恋愛対象外となってしまう女の悲しい特徴3個の関連記事