奥ゆかしい人の大人しい特徴4個

奥ゆかしい人の大人しい特徴4個

奥ゆかしさとは、女性だけが持っている内面の優しさや色香のことを言います。

多くの人を魅了し、男性からの好感度も抜群な奥ゆかしい女性の特徴とは、具体的にはどのようなものなのでしょうか。

今回は奥ゆかしい人の特徴をご紹介します。

1.激しい自己主張をしない

奥ゆかしい女性は、他の人を押しのけてまで自己主張をすることはありません。

むしろ、他の人を立てて、自分は「聞き役」に徹するということの方が多いと言えます。

彼女たちは、所構わず自分の意見を主張して回ることを、恥ずかしいことであると考えているのです。

しかし、自分の意見を全く持っていないおとなしい人かといえば、そうではありません。

自分が意見を述べるべき時には、冷静に堂々と述べるという芯の強さも持っています。

ただ、空気を読まずに激しく自己主張をしたり、人に不快感を与えるような言い方をしないのが大きな特徴です。

そんな大人の配慮を持ち合わせているので、誰もが彼女たちを尊敬し、好感を抱くようになります。

2.女性らしく清楚な装いを心掛けている

奥ゆかしい女性は、いつも女性らしく美しい外見でいるように心を配っています。

しかし、どちらかと言うと派手さが全くないというのが彼女たちの外見です。

奥ゆかしい女性は、清楚な外見であることを常に意識しています。

選ぶ洋服や靴、化粧品に至るまで、品の良い美しさを演出するような装いを心掛けているのです。

そのため、彼女たちのファッションやメイクはとてもシンプルなものであることが特徴です。

このシンプルさが、彼女たちの「内面の女性らしさ」を引き立てるため、多くの人から好感を持たれるのです。

奥ゆかしい女性は、清潔感も大切にしています。

洋服や靴は常にきちんと手入れをし、だらしない雰囲気にならないように気をつけています。

たとえ高価なものを身に着けていなくとも、その心意気がきちんと外見に反映されているのです。

3.一緒にいる人に恥をかかせない

奥ゆかしい女性は、一緒にいる人に恥をかかせることは決してありません。

一緒にいる人をきちんと立て、1人の人間としてリスペクトして接するということを徹底しています。

たとえ相手が、自分よりも立場が低い人だったり、年下の人だったりしても、同じように相手を尊重しながら接します。

そのため、年齢・性別問わず、どのような人からも信頼されるのです。

例えば、もし相手が間違ったことを言ったとしても、そのことを指摘したり否定したりしません。

「そのような考えもありますね」などといった気の利いた言葉で温かくフォローし、相手を立てることができます。

奥ゆかしい女性は、「自分だけの一方的な正論」を人に押し付けることが、相手に不快感を与えるということを知っています。

そのため、一歩立ち止まって、相手を傷つけないような言葉を選んで話をすることを意識しています。

4.美しい言葉を使ってゆっくりと話す

奥ゆかしい女性は、話し方に品があります。

汚い言葉を使わないということはもちろん、流行り言葉もできる限り使わないというのが彼女たちの特徴です。

その代わり、美しい日本語を一語一語丁寧に話すので、知的な魅力も持ち合わせています。

彼女たちは、早口でまくし立てたり、大声でしゃべったりするということもしません。

適度なボリュームの声で、言葉をかみしめるようにゆっくり話します。

このような話し方も、彼女たちの持つ「大人の落ち着いた魅力」に繋がっており、その魅力に惹かれてしまう人も少なくありません。

いかがでしたか。

奥ゆかしい女性は、独自の品の良さと、大人の深みを持っています。

そのため、一緒にいる人を安心させ、良い気分にさせてしまいます。

中には、彼女たちに尊敬の念まで抱いてしまう人までいるでしょう。

パッと目を引くような派手さはありませんが、多くの人から信頼され、好かれ続けるのが「奥ゆかしい女性」です。

奥ゆかしい人の大人しい特徴4個の関連記事