モテる男の魅力的な特徴5個

モテる男の魅力的な特徴5個

イケメンにもかかわらず、女性にあまりモテない男性が少なくありません。

逆に、外見は特別イケてるわけでもないのに、なぜか女性にモテて、彼女が途切れないという男性もいます。

ここでは、モテる男性について、ルックス以外にどんな魅力を持っているのか、

共通する特徴について見ていきましょう。

1.自分が楽しむよりも相手を楽しませることを優先する

例えば、女性と話をする時、多くの男性は自分の趣味の話や好きなことの話をしたがる傾向があります。

また、それが自慢話になることも少なくありません。

本人は話していて楽しいでしょうが、聞く方はまったく楽しくないでしょう。

これでは、女性にモテるはずがありません。

モテる男は、自分が楽しむよりも、相手の女性を楽しませることを優先します。

ですから、会話するときも、できるだけ女性に話をしてもらい、自分は聞き役に回ることが多いのです。

会話以外でも同じです。

デート一つとっても、どうしたら彼女を喜ばせることができるか、彼女に楽しんでもらえるかを考えます。

サービス精神旺盛なので、彼女が気に入りそうな店を事前にリサーチしたりするなど、準備を怠りません。

これが、モテる男の特徴です。

2.デリカシーがあり、女性の気持ちがよくわかっている

モテる男とそうでない男の大きな違いの一つが、デリカシーの有無です。

男性は女性に比べて神経が細かくなく、鈍感な傾向があります。

そのため、本人は全く気づかないうちに、デリカシーのないことを口にすることが少なくありません。

これは、女性がもっとも嫌う、男の欠点です。

モテる男は、もともと相手を気づかうことのできる細やかな神経を持っていますし、

豊富な女性経験によって、「女ごころ」を良くわきまえています。

そのため、デリカシーのない言動をすることはありません。

不用意なひとことで女性を傷つけたり、セクハラまがいの言動をすることはないのです。

3.気持ちに余裕があるため、女性に対しガツガツしていない

女性にモテるためには、ある程度の積極性は欠かせません。

女性に自分からアプローチする積極性は、モテる男であるための必要条件です。

しかし、その積極性が度を越すと、女性にガツガツした印象を与えてしまい、かえって敬遠されてしまうもの。

あまりにぐいぐい押してこられると、引いてしまうのが女性心理と言っていいでしょう。

その点、モテる男性は、気持ちに余裕がありますから、焦って無理なアプローチをしたり、

女性に対してガツガツした態度を取ることがありません。

そんなことをしなくても、女性にモテるという自負心があるからです。

4.弱さを女性に見せることができる

あまりに完璧すぎる男性は、女性にとって魅力的には感じられません。

完璧な印象の男性には「人間味」が欠けるからです。

人間が人間を好きになるのが恋愛なのですから、「人間味」はモテるための必須要素と言っていいでしょう。

では、どうしたら、女性に人間味を感じさせることができるのか。

それは「弱さを見せること」です。

男性は女性の前で、少しでも自分を強く大きく見せようとします。

そのため、無理に強がったり、やせ我慢をすることが少なくありません。

そんな男性が、何かのおりに精神的な弱さを見せると、女性はその人間味に心を動かされるのです。

場合によっては「男の涙」が有効に働くこともあるでしょう。

女性の前で自分の弱さを見せることのできるのが、モテる男の特徴と言うことになります。

5.少年っぽいところがある

男性が好きなことに、我を忘れて熱中しているところを見ると、女性は心惹かれます。

そこには、「ピュアな少年の姿」があるからです。

普段の言動が「大人」であればあるほど、そうした少年っぽいところが際立ち、より強く、女性の心をとらえるものです。

何かに夢中になっている男性を見ると、女性は強い母性を感じ、心をときめかせると考えていいでしょう。

つまり、時として、純粋無垢な少年い戻ることができるというのも、モテる男性の特徴です。

まとめ

以上、モテる男性の外見以外の特徴を5種類、紹介してきました。

もって生まれた特徴もありますが、意識することで、後天的に身に着けることが可能な特徴もあるはずです。

モテる男の魅力的な特徴5個の関連記事