真面目すぎる男性が女性にモテない理由4個

真面目すぎる男性が女性にモテない理由4個

女性は男性に様々なものを求めますが、逆に距離を置いてしまう男性のタイプも存在します。

真面目と言われる男性はあまり女性にモテず、懸念されてしまう対象となってしまいます。

どうして真面目なのに、女性にモテないのか、その理由をご紹介します。

1.刺激が足りないと思われてしまう

真面目すぎる男性には、刺激が足りない、応用がきかないといった問題を感じる女性が多いです。

真面目すぎるあまり、一つのことに囚われてしまったり、マニュアル通りだったりと、そこに刺激や変化を感じられず、のめりこむことが出来ないのです。

行動や発言が容易に予想出来てしまう為、恋愛と発展する前に男性を知り尽くしてしまい、面白味を感じなくなってしまいます。

例え好意を多少抱いていたとしても、恋愛においての刺激は必要と考え、恋愛対象外となることもしばしば。

真面目すぎる男性は、仕事や生活に関しては良くても、恋愛にはマニュアルが存在しないことを意識しておく必要があります。

人それぞれ好むもの、思考、価値観は異なるため、一つのマニュアルでは対応出来ないのです。

真面目すぎる男性がモテないのは、このように恋愛に対しても考えが一つであることが理由でしょう。

2.冗談が通じないため面白くない

女性は恋愛関係になって気を許してくるようになると、たまに冗談をいったり、わざと嫉妬させようとカワイイ嘘なんかもつきます。

そこで男性に笑ってもらったり、軽く嫉妬してもらいたいという思いを持っているのにも関わらず、

真面目すぎる男性の場合はそれを真に受けてしまい、収拾つかなくなってしまうことがある。

これが女性にとって面白くないと感じてしまいます。

いくら恋愛とはいえ、ドキドキやワクワクといったものだけを感じたいのではなく、そこに同じ感覚を持っていて欲しいと思うのが女性。

女性は共感したり、同じ意思を持つことに意味あるものと感じるからです。

冗談を真に受けられてしまって、その場が凍り付いてしまったり、空気が乱れることがある為、真面目すぎる男性はモテないのです。

3.コミュニケーションが取れないから

真面目すぎる男性は、目の前のことに一生懸命であったり、必死であるが為に、周りが見えなくなってしまうことがあります。

例え隣に好きな彼女がいたとしても、他のことに意識を取られてしまうことで、彼女を放っておくというパターンは多いもの。

そこに不満感じる女性は多く、真面目すぎることが仇となってしまいます。

また、目の前のことに必死になってしまうことから、笑顔が少ない、会話が成り立たない、

話を聞いていないなど、コミュニケーションに欠かせない要素が足りなくなってしまいます。

これでは女性とコミュニケーションをはかることが難しく、誤解を招くことも多いでしょう。

好きな人の前では他のことを後回しにする、彼女を優先するといったように、女性を第一に考える癖をつけると良いかもしれません。

4.行動力がないと思われてしまう

真面目すぎる男性は、後先のことを考えて行動する傾向にあり、なるべく失敗やトラブルを回避しようとします。

女性に対しても同じで、振られてしまうのではと考えて行動に出せなかったり、

危険があるかもしれないとデートの場所がいつも家だったりと、行動に制限が出てくることも。

一緒に遠くに行ってみたい、知らない場所に行ってみたいという思いを抱く女性にとっては、

その行動範囲の狭さや行動力のなさから好きになれないこともあります。

恋愛においては、逆に自分の思っている以上の行動力を見せることが必要。

特に女性は男性に対して、「引っ張ってもらいたい」「男らしくいてもらいたい」そんな思いを抱いていることが多いです。

真面目すぎる為に深く先のことを考えてしまう為に、行動が狭まる。

これもモテない理由の一つです。

真面目すぎる男性と少し悪い男性、どちらがモテるかと言えば後者です。

女性は常に刺激を求めている人が多く、それは恋愛においても同じであります。

真面目すぎることで、行動が予測出来てしまう、刺激が少ない、面白味がないと判断されてしまいます。

こうした一面を持っている男性は、一つずつ応用がきく男性に変化する必要があるでしょう。

真面目すぎる男性が女性にモテない理由4個の関連記事