結婚したいと思っている男性の特徴5個

結婚したいと思っている男性の特徴5個

男性は女性に比べて、結婚願望があるのかどうかわかりにくい傾向があります。

ここでは、「彼が結婚を考えているのかどうかわからない」という方のために、

結婚したいと思っている男性の具体的な特徴を紹介しましょう。

1.「貯蓄を増やしている」というアピールをし、貯蓄高をほのめかす

男性が結婚を意識したときに、まず考えるのが「結婚資金」です。

授かり婚のようなケースを別にすれば、結婚を考えた男性の多くは、貯蓄を始めるものです。

もちろん、男性が結婚に必要な資金のすべてを負担するとは限りません。

彼女と協力して資金作りとすることもあるでしょうし、親に助けてもらうケースもあるでしょう。

しかし、「できるだけ、自分の貯めたお金で賄いたい」と考える男性が多いのです。

そのため、実際に毎月の給料を積み立てたり、それまで無計画に浪費していたボーナスをがっちり貯蓄するという行動を起こします。

そして、その貯蓄残高を、交際中の彼女にほのめかすのです。

そこには「自分にはこれだけの資金がある。

だから、男として頼っていいよ」という、アピールの意味が込められていると考えていいでしょう。

2.仕事の順調ぶりをアピールする

交際中の彼女に対し、仕事の順調ぶりをアピールするのも、結婚したいと思っている男性の特徴の一つです。

前項は「結婚するための資金面のアピール」でしたが、こちらは「結婚してからの生活費もだいじょうぶアピール」ということになるでしょう。

男にとって「結婚すること」ももちろん大切ですが、「結婚した後の生活」の方がもっと重要なテーマになります。

結婚してからの家庭生活を安定させることが、多くの男性の務めと言っていいでしょう。

子どもが生まれてくれば、ますます経済的な裏付けが必要になってきます。

そのため、「仕事が順調だから、じゅうぶん家計を支え続けることができる」と、彼女にアピールします。

例えば、「仕事でこれだけの成果をあげている。

だから、意外に早いタイミングでキャリアアップできるかもしれない」というような、「将来」を見据えたアピールをするようなら、結婚願望はかなり強いと考えていいでしょう。

3.家デートが増え、手料理をリクエストするようになる

結婚したいと思っている男性の多くは、その対象となる女性の「家事力」を知りたいと考えます。

「好き」という感情だけでは成り立たないのが、結婚生活。

多くの男性は、人生のパートナーになる女性の、家事能力について知っておきたいと思うわけです。

特に男性が注目するのが、女性の料理の腕前です。

そのため、結婚を意識するようになると、彼女に対し、「手料理が食べたい」というリクエストをするようになります。

ですから、家デートが増え、手料理を食べたがるようになったら、結婚したいという意識を持っている可能性が小さくありません。

4.結婚している友人夫婦とのダブルデートをしたがる

自分が結婚を望んでいて、交際している彼女にもそれを意識させたいと考えて、友人夫婦とのダブルデートを企画する男性も少なくありません。

既婚カップルとダブルデートすれば、彼女は「夫婦の姿」を目の当たりにして、「自分の結婚」を意識しないではいられないでしょう。

それを狙って、友人夫婦の協力を仰ぐわけです。

ダブルデートだけでなく、友人夫婦の家を訪問して、4人でいっしょに食事をするというケースもありますが、その目的は変わりません。

5.親や家族に会わせたがる

「結婚したい」という気持ちがさらに高まると、男性は彼女を自分の親や家族に会わせようとします。

兄弟のある人の場合は、まず兄弟に会わせ、そのあとで親に会わせるというように、段階を踏む場合もあります。

「結婚を成功させるためには、嫁になる人と両親、特に母親との折り合いが良くないといけない」と、多くの男性は考えます。

そのため、母親に会わせて、相性を確かめようとします。

いかがでしたか。

今回は結婚したいと思っている男性の特徴について、主なものを5種類紹介しご紹介しました。

結婚は大変重大な人生のテーマですから、プロポーズはどうしても慎重になるもの。

彼氏が上記のような行動を取るようなら、それは、「プロポーズ間近のサイン」かもしれません。

結婚したいと思っている男性の特徴5個の関連記事