純粋な人の特徴6個。天然で騙されやすい!

純粋な人の特徴6個。天然で騙されやすい!

「純粋な人」と評価される人がいます。

「純粋」という言葉が悪い意味で使われることも皆無ではありませんが、ほとんど場合、プラスの評価と考えていいでしょう。

ここでは、「純粋な人」に注目し、共通する特徴を紹介します。

2.人を疑うことをしない

「人を疑わない」というのが、純粋な人に共通する最大の特徴と言っていいでしょう。

基本的に性善説なために、人の悪意を疑ってみることをしないのです。

人から言われた言葉は額面通りに受け取ります。

人から何かプレゼントされれば、その裏に隠された相手の思惑などは一切考えることなく、素直に喜び、感謝します。

こうした特徴が、「騙されやすい」という特徴につながってしまうことは、容易に想像できるでしょう。

人からいいように利用されてしまうことが少なくなく、また、詐欺被害に遭ってしまうこともあります。

人を簡単に信じてしまうため、騙されてもなかなかそれに気づくことができません。

2.一つのことに夢中になれる

仕事でも勉強でも、スポーツや趣味の領域のことでも、「一つのことに夢中になれる」というのも、純粋な人の共通点です。

何かを始めるとそれに没頭し、心血を注いて打ち込むことができます。

集中力と継続力を両方備えていることが多いので、結果としてそのことに関するエキスパートになるケースが少なくありません。

器用になんでもこなすオールラウンドプレイヤーというよりも、一つのことに秀でた職人タイプと言っていいでしょう。

「わき目も振らず打ち込める」というところに、人間的な純粋さがあります。

3.ガンコなところがある

前項の職人気質と関連しますが、純粋な人にはガンコな一面があります。

素直でまっすぐというのが純粋な人の特徴ですが、その「まっすぐさ」がガンコなこだわりにつながると考えていいでしょう。

ですから、自分の理念や信念いついては強いこだわりを持っていて、それを押し通そうとします。

また、大きな夢や高い理想を抱き、それを実現するために邁進します。

そこにはまっすぐさゆえの強い意志があり、たとえ妨害されてもガンコに前に進もうと努力しますから、

結果として、その夢や理想が実現する可能性は高くなります。

4.恋も一途で、駆け引きはしない

「まっすぐさ」は、恋愛においても同様に表れますから、いい加減な気持ちで付き合ったり、不誠実な行動を取ったりすることはありません。

ひとことで言うと「一途」です。

また、作為的に小細工をすることは好みません。

ですから「恋の駆け引き」には無頓着で、相手に駆け引きされても、それに気づかないことがほとんどです。

まして、自分から駆け引きをしようとは、まったく考えません。

5.感情表現がストレートで、わかりやすい

恋愛だけでなく、すべての人間関係においてもストレートです。

それがもっともよく表れるのが、感情表現。

笑いたいときには笑い、泣きたいときには素直に泣きます。

感受性に優れたところがあるので、ふつうの人よりも泣く機会は多いと考えていいでしょう。

そのため、人に「涙もろい」という印象を与えるのです。

感情表現がストレートというのは、つまりわかりやすい人間ということになります。

そのため、交友関係は広く、友人の数も多くなる傾向があります。

6.「自分は純粋だ」という意識を持っていない

もし、「純粋でありたい」と思い、「自分は純粋だ」という意識があったとしたら、その言動は純粋なものとは言えなくなるでしょう。

そこには「作為」があるからです。

作為的に純粋な言動をした瞬間、その言動は不純なものになるわけです。

そんな自己矛盾を、真に純粋な人は犯しません。

純粋であるという自覚がなく、また、純粋であろうという意図を持たない人、つまり、「無意識で純粋な言動をする人」が、純粋な人です。

いかがでしたか。

今回は、「純粋な人」の持っている多くの特徴の中から、代表的なものを6種類取り上げました。

純粋な人の心理や行動傾向、さらには「なぜ純粋な人と呼ばれるのか」がおわかりいただけたのではないでしょうか。

純粋な人の特徴6個。天然で騙されやすい!の関連記事