地雷女と呼ばれる女性のありがちな特徴4個

地雷女と呼ばれる女性のありがちな特徴4個

外見だけ見ると感じが良いのに、付き合ってみたらとんでもない性格であるという女性を、「地雷女」と言います。

では、地雷女には、具体的にどのような特徴があるのでしょうか。

今回は地雷女の特徴をご紹介します。

1.精神的に不安定

地雷女は、精神的に不安定であることが大きな特徴です。

常にネガティブ感情に振り回され、不安や嫉妬・イライラが心の中の大半を占めているのです。

そのため、感情の起伏も激しく、突然怒り出したり、号泣し出したりといった行動を見せるので、

周りの人を驚かせてしまうことがよくあります。

地雷女は、その激しい感情の起伏の矛先を、親しい友達や彼氏など、自分の身近な存在に遠慮なくぶつけます。

そして、そのことに対しての罪悪感はありません。

自分のことで精一杯で、周りを気遣う余裕がないのです。

その結果、彼女たちの周りからは、どんどん人が離れていくのです。

2.自分が経験した、暗い過去の話をしたがる

地雷女の内面は、基本的にネガティブです。

そして、「悲劇の主人公」でいることに酔ってしまう傾向があります。

そのため、自分が過去に経験した暗い出来事や、

つらい思い出を宝物のように自分の中に持ち続け、それを人に話したがります。

自分の不幸な人生を自慢したいという心理もあります。

そして、自分の暗い過去やつらい経験を話すことで、「大変だったね」と同情して

話を聞いてくれる人を求め、自分の近くに置きたがります。

そして、その相手に「可哀そうな私」をアピールし続け、とことんまで依存し続けるのです。

地雷女の「不幸な過去の話」に1度でも同情のそぶりをみせてしまうと、彼女たちは、

「この人は私を受け入れてくれる」と敏感に察知し、ターゲットにした相手に対して、しつこく、そのような話をし始めます。

3.TPOをわきまえない

地雷女は、大人のマナーをわきまえていないケースが少なくありません。

そのため、例えば、場の空気が読めない発言を平気でしてしまい、周りが引いてしまうこともしばしばです。

しかし、本人は何も感じていません。

自分が場を乱したということすらわかっていないからです。

例えば、フォーマルな場や仕事の場においても、適切な服装や振る舞いができず、周りをイライラさせるのも、地雷女の特徴です。

地雷女は、精神的に成熟していない面が多々あるため、

大人のモラルを求められる場所でも、大人としての振る舞いをきちんとできません。

社会人としての「オン・オフの切り替えができない」と言い換えることもできます。

そのため、周りの人に恥をかかせてしまうことがよくあり、社会人としての信頼を失いやすい傾向にあります。

4.仲の良い人を束縛したがる

地雷女は基本的に、人への依存心が強く、極度の寂しがり屋です。

そのため、仲の良い友人や彼氏など、自分と親しい関係にある人には、

常に自分の傍にいてもらわないと、不安に押しつぶされそうになります。

そのため、友人や彼氏にしつこく連絡したり、毎日のように遊びに誘ったりする傾向があります。

そして相手が、連絡に返事をくれなかったり、誘いを断ったりすると、激怒したり、

脅すようなことを言ってきたりと、過激な行動に走ります。

自分の寂しさを、自分の思い通りに埋めることができなくなると、感情のコントロールが効かなくなり、

とんでもない行動を起こすので、徐々に「この女性は危険人物だ」という扱いを受けるようになってしまいます。

いかがでしたか。

地雷女は、精神的に大人になりきれていないため、子どものようにわがまま全開で、感情と本能の赴くままに行動します。

そして、自分の思い通りにならない時は、更にわがままが加速します。

このような地雷女に、少しでも優しいそぶりを見せると、とことん依存してくるので、縁を切るのが難しくなります。

なので、最初から、できるだけ距離を置くようにした方が良いでしょう。

地雷女と呼ばれる女性のありがちな特徴4個の関連記事