地味な男性の目立たない特徴7個

地味な男性の目立たない特徴7個

地味な男性は地味故に目立たず注目を集めることがありません。

なのでどんな特徴を持っているのかよく知らないという女性も多いかもしれません。

今回はそんな地味な男性の特徴を紹介していきます。

1.外見が地味

地味ば男性は何が地味なのかと言えば、真っ先に挙げることが出来るのが外見です。

まず容姿が地味で人目を惹かない、派手なファッションや髪の毛を奇抜な色にしない。

さらには社会人ならともかく大学生でも髪の毛を染めずに地毛のまま、あまり自分に手を加えていないのが特徴と言えます。

今の若い男性は男性用のエステや化粧品などが販売されていますが、

地味な男性というのはあまり自分の外見に構わない傾向があります。

2.性格は穏やか

そして外見だけではなく内面も地味なので地味な男性は目立たないのです。

リーダシップを取ったり、積極的な言動をすることはなく性格は基本的に穏やかです。

自分をアピールすることが苦手で会話などでは聞き役に徹する傾向があります。

周囲がバカ騒ぎしていても一歩引いて常にテンションは低めと言ってもいいでしょう。

3.インドア派

地味な男性の特徴としてインドア派だと言えます。

部活動でいうなら体育会系ではなく文科系の男性で学校の体育大会、スポーツ大会などでも活躍する様なタイプではありません。

キャンプやアウトドアは苦手で集団で騒ぐよりも数人仲のいい人と室内施設に出かける、もしくは家で一人で過ごすことが多いと言えます。

4.流行は追わず定番のモノを

ファッション、ヘアスタイル、スポットなど流行は追わず定番のモノを好みます。

少し頭が固く自分を変えることを好まないので、いつも同じような服装をしていて、色や柄も大人しいモノ、無難なモノを選びます。

次々に新しいモノを試してみるより、定番のモノを長く愛用する傾向があり、

一度気に入ったモノは使えなくなったらまた同じモノを購入するといったタイプの人が多いと言えます。

5.没頭できる趣味がある

一見地味に見えてもあるジャンルに対しては熱く語る、オタク気質、マニア気質な男性も地味な男性に分類されます。

何故なら趣味の世界には一人で没頭している、もしくは同志と熱く語ることはしますが周囲に対してそれをアピールすることはありません。

なので周囲は没頭している趣味があることも知らない人が多いでしょうし、その趣味の事以外はあまり興味がないので地味に見えるのです。

地味な男性というのはある意味職人気質の男性と言うことが出来ます。

自分の専門分野に関しては誰にも負けない、第一人者なんて人も決して少なくありません。

マイナーな分野の研究をコツコツしている学者などもある意味で地味な男性です。

6.人間関係は狭くて深い

地味な男性の人間関係は狭くて深いということが出来ます。

あまり人付き合いは得意ではなく、地味なので女性に対してもなかなか声をかけられない、

気の合う友達が何人かいればさほど交流関係を広げようとはしません。

自分から積極的に人に話しかけたり、合コンとか出会いの場に足を運ぶことはないと言えます。

7.恋愛に関しては一途

地味な男性は恋愛に関しては非常に一途です。

気が多い方ではないので浮気などもしませんし、性格も穏やかで自己主張は激しくないので基本的に彼女の意見を受け入れてくれます。

人目を引くタイプではないけどじっくりお付き合いをしたり、結婚するなら地味な男性は安定感がありオススメかもしれません。

いかがでしたか。

地味な男性の特徴は外見が目立たず、性格は穏やか、インドア派で流行は追わずに定番のモノを求める傾向があります。

さらに没頭できる趣味を持ち、人間関係は狭くて深い傾向があります。

また恋愛に関しては一途な人が多いと言えます。

地味な男性の目立たない特徴7個の関連記事