色っぽい男性のセクシーな特徴5個

色っぽい男性のセクシーな特徴5個

「色っぽい」という形容は、主に女性に対して用いられるものですが、「色っぽい男性」も少なくありません。

色っぽさは、イケメンであるかどうかとは直接関係のないものですが、

では、具体的にどんな男性が色っぽいと言えるのか、その特徴をいくつか見ていきましょう。

1.肉好きで食欲旺盛

多くの女性は、男性が食事をするシーンに色っぽさを感じるものです。

よく言われることですが、食欲と性欲にはイメージとしての関連性があるためと考えていいでしょう。

ですから、小食で、食べることに興味のないようなタイプの男性には、色っぽさを感じることはできません。

菜食主義者も同様です。

女性が色気を感じる「食」に関する男性の条件は、「食欲旺盛であること」と「肉好きであること」です。

焼き肉が大好きで、ごはんも大好き、というようなタイプの人が、もりもり男性的に食べるワイルドさに、多くの女性が惹かれるのです。

そこに男らしさ、本能的な強い欲求を見るからにほかなりません。

肉をガシガシ平らげる男性の口元を見て、「セクシー」と感じるのが、女性心理と言っていいでしょう。

2.恋愛経験が豊富

生まれながらにセクシーという男性もいないわけではありません。

しかし、それはごく少数派。

多くの場合、男性は恋愛経験、女性経験を重ねる中で、色っぽさを身に着けていくものと考えていいでしょう。

ですから、そうした経験が豊富なことが、色っぽい男性の特徴ということになります。

女性の経験が豊かになればなるほど、心身両面で、女性を喜ばせるテクニックを身に着けますから、女性への接し方が上手になります。

そこに、男としての自信が生まれ、「大人の色気」につながるのです。

男としての大人の色気を身に着けるために女性経験が欠かせないことは、当然と言っていいでしょう。

3.ソフトマッチョな体型

これは、女性も同様ですが、色っぽいかどうかは「顔」よりも「体」によって決まります。

つまり、顔がイケメンや美人でなくても、色っぽい人はたくさんいるのです。

男性の場合、理想的な体型は「ソフトマッチョ」です。

女性はあまりに筋肉隆々のボディビルダー体型の男性を敬遠する傾向があります。

かといって、あまりに痩せているガリガリ体型や、メタボ体型の男性にも色気を感じることはできません。

適度にシェイプアップされていて、腹筋がうっすら割れているぐらいの、自然な体型がベストと考えていいでしょう。

「鎖骨が際立っている」というのも、小さいけれど大事なポイントになります。

4.指がキレイで手に表情がある

女性が男性の魅力を感じる体のパーツに「指」があります。

これは、女性が男性の指の動きに、本能的にセクシャルなイメージを持つためと考えていいでしょう。

ポイントは「長くてキレイ」ということ。

ピアニストのように長く美しい指が理想です。

また、その動きにも繊細な表情があると、女性は「セクシー」と感じるのです。

つまり、指の動きの理想もピアニストと言っていいでしょう。

向かい合って話をしたり、女性をエスコートするときの指の表情に、男の色っぽさが表れるものですが、

それ以外の、例えばパソコンの操作をする指の動きなどにも色気を感じることが、女性には少なくありません。

5.目の表情が豊かで魅力的

表情ということで言うと、「目」も大変重要なポイントになります。

目に力がなく、いつも眠たそうにしているような男性に、女性は色気を感じることはできません。

目の表情が豊かで、時に意味ありげな視線を送ってきたり、あるいは寂し気なまなざしを見せるようなタイプの男性を、セクシーと感じるのです。

お酒を飲んだ時に見せるうるんだようなまなざしも、同様です。

いかがでしたか。

今回は女性をとりこにしないではおかない色っぽい男性について、5つの特徴を紹介してきました。

わかっているようで実態のわかりにくい「男の色気」について理解するための、参考になさってください。

色っぽい男性のセクシーな特徴5個の関連記事