フットワークが軽い人の特徴4個

フットワークが軽い人の特徴4個

なんでもテキパキこなす人っていますよね。

そのような人はどうしてあんなにもフットワークが軽いでしょうか。
今回はそんなフットワークが軽い人の特徴についてご紹介します。

1.心と身体が健康である

やはり、心と身体が健康でないとまずやる気が起きません。

フットワークが軽い人は、普段から無意識のうちに身体の健康を考え、心にもある程度ゆとりをもった生活をしています。

ゆとりがあるので自然に笑顔も増え、他の人からみても素敵だなと思えるのです。

とにかく基本は健康で動けると言う事が大切です。

万が一体調が悪くなった時も精神力で必要以上に弱る事が少ないので回復も早いです。

少し無理してしまう傾向はありますが、基本的に動く事が好きなので、ずっとベッドでじっと寝ているなんて事はそもそもできないのです。

2.時間の使い方が上手

同じ事をするにも進め方でかかる時間は違います。

このように時間をどのように使うかでやれる事も変わってくるのです。

フットワークの軽い人は自分のやりたい事が明確に分かっているため、今何をすべきか知っています。

ただ時間を過ごすのではなく、意識して時間を過ごす事により、行動力も増してきます。

そうやって生活すると忙しくても自分の時間を作る事ができるため、メリハリが付き時間に追われると言う感覚がなくなりゆとりができてきます。

やる事が増えてもそれを頭の中で整理して時間の使い方を無意識のうちに考えているのです。

3.自分の趣味を持っている

趣味を持つ事は人間にとってとてもやる気につながります。

趣味をする事は行動する事です。

それらは何かを成し遂げたいといった生きる目標になったり、嫌な事があってもリフレッシュできたり、また新しい自分を発見できたりもします。

フットワークの軽い人は趣味を持つ事で、リフレッシュする方法を知っているため、

生活する上でだれもが感じている様々なストレスともうまくつき合っているのです。

何かに没頭できる瞬間がある人は、頭の切り替えができるので趣味を持たない人よりもイキイキして見えるのはそう言う訳です。

4.人が好き

フットワークの軽い方は、とてもアイデアが豊富です。

常に良くしたいと言う気持ちがあります。

これは物事もそうですが、人と人とのつながりでも同じです。

人に喜ばれることでさらにやる気が増します。

一人では限界がある場合でも、誰かと協力する事で無限大になる事を知っているのでネットワークも広く、多方面に人脈があります。

これは根本的に人が好きだからです。

誰かとつながる事でアイデアをもらえますし、時に反発する事もありますが、

その結果刺激を受けてさらにアイデアが湧き出てくることもあるため、多くの情報を得る事が出来ます。

いかがでしたか。

このようにフットワークが軽い人は、特別な人ではありませんが、常に意識して前を向いている人です。

でもこれは誰しもが内に秘めているはずなので、諦める必要はないのです。

どんなに些細な事でも思い立った時に行動してみる。

それはどんな小さなことでも構わないのです。

目の前の服をしまう、思い立った時に外にでる、欲しかったものを買う、いらないものを1つ捨てる、

電車の席を譲ってみるなど、小さい事かも知れませんがこれが大切です。

初めはたまにしか出来なくても次第に回りが整理されて行き、

気分もスッキリする事が分かれば次の行動を起こしやすい環境になっていくので、まず初めてみて下さい。

そうすると、新しい事を始めたくなったり、もっと良くしたいと言う気が湧いてきます。

人とつながる事が億劫だと思っている方も、たまにはつながってみるのもいいかもしれないと思えて来ます。

常にフットワークを軽くする事は難しくても、たまに軽くする程度なら誰でもできます。

フットワークが軽い人の特徴4個の関連記事