B型男性の性格的特徴は空気を読まず冷めやすい!

B型男性の性格的特徴は空気を読まず冷めやすい!

あなたの周りにB型の人はいるでしょうか。

日本人はA型の人間が一番多く、それに反する性格の持ち主がB型だといわれることが多いことから、B型は嫌われることが多いです。

今回はB型男性の性格的特徴についてご紹介します。

1.自分の世界観を持っている

自分の趣味を持っている人が多い。

しかし、B型男性はその趣味に没頭してしまいすぎ、周りが見えなくなる傾向があります。

例えば、カメラが趣味の人は一人で写真をとる旅に出かけたり、

自転車が趣味の人は休みの日は一日中自転車で走るといった具合に趣味一色の生活になりがちです。

これでは、家族と過ごす時間も恋人と過ごす時間もほぼなくなってしまいます。

また、機材を揃えたり高い部品を購入したりと、自分の趣味にかけるお金を惜しむこともありません。

彼らには趣味の対象しか目に入っていないので、放っておくとどこまでも趣味にはまっていきます。

そして、周りの人たちが全く付いていけない専門家の域まで到達してしまうことも多々あります。

2.空気を読まない

自分の確固たる世界観を持っているB型男性は、それを基準に物事を考える傾向が強くあります。

自分の考えや、やっていることに自信があるのですね。

それ故に、周りの人の話に素直に相槌を打つことができません。

それが無難な面白味のない話であった場合は、遠慮なく興味のないそぶりを見せたりもします。

自分がどう思うか、どう感じるかが一番のポイントなので、他人に興味がないのでしょう。

また、人と同じ意見を美徳とするA型とは違い、個性を重んじるタイプなので、人と違う意見の方が良いという考えもあります。

そのため、周りから浮いてしまっていても本人はそれで良しと考えています。

その辺りがB型男性が嫌われてしまう要因ではないでしょうか。

3.冷めやすい

強い個性を持ち、趣味に深くはまるB型男子たちですが、一番の問題はそれが長続きしないことです。

あれだけ集めていた物をある日を境にあっさり捨てたり、趣味だった自転車に乗らなくなり、粗大ゴミになってしまったり。

理由は全く分かりませんが、熱しやすく冷めやすいという言葉がピッタリな性格だとしか表現出来ません。

4.強気な恋愛

B型男性は自分の世界観を強く持っているので、恋人を選ぶ時にも無難な相手を選ぶことはまずありません。

自分が強く引き付けられる何かしら魅力を感じる女性を情熱的に捜しています。

また、見つけると少しずつ距離を詰めるというより、本能のままに気持ちをぶつける傾向があります。

それ故B型男性は男性らしく頼りがいもある肉食男性が多く、キレイな彼女を連れていることも多いです。

しかし、問題は恋愛においても熱しやすく冷めやすいということです。

なかなか交際が長く続かないのもB型男性の特徴です。

自分の話を素直に聞くだけ、褒めてくれるだけの男性では物足りない、もっと刺激が欲しいと望む女性は多くいます。

自分の本能に正直に生きるB型男性のその姿は、女性の母性本能をくすぐるものであり、実際B型男性はよくもてる人が多いです。

無邪気で、様々な分野に精通しているためいろいろと知らなかったことを教えてくれるB方男性は、女性たちにとって魅力的なのでしょう。

しかし、その冷めやすさも含めた上でそれをも包み込む母性でなくてはB型男性とはやっていけません。

平均的日本人とは外れた存在のB型男性。

周りを気にせず自分に素直に生きるその姿は自由で素敵です。

どちらかというと、自己の主張を強くする欧米人気質があります。

いつも周りの目を気にして自分の気持ちを殺してしまうA型男性たちには、そんなB型男子の姿が羨ましいのでしょう。

それ故に、嫌われてしまうのでしょう。

B型男性の性格的特徴は空気を読まず冷めやすい!の関連記事