有吉弘行が好きと言われる意外な理由3個

有吉弘行が好きと言われる意外な理由3個

かつては一発芸人と言われ、一時期すっかりテレビでは見なくなってしまった有吉弘行さん。

けれども、徐々に「一発屋芸人」としてブレイクし始め、今ではすっかり毒舌キャラとしてテレビでは見ない日がないほどに人気になりました。

悪口ばかり言い、共演者に変なあだ名をつけているはずなのに、不思議と先輩芸人からは可愛がられ、視聴者の間でも好感度はうなぎ登りです。

毒舌にも関わらず有吉弘行さんが好かれる理由は何なのでしょうか。

1.頭の回転の良さ

有吉弘行さんの魅力の一つは、どんな質問にもすぐに対応できるその頭の回転の早さです。

とっさに話題を振られた時に、即座に反応し、そこからいろいろな話を展開してくれるので、見ていて飽きません。

またその話題の豊富さもすさまじく、どんな話題に対しても自分の意見をズバズバいう姿は見ていて気持ちがいいものです。

時事問題などに対しては、視聴者の思っている事を遠慮なく切り込んでくるので、爽快だと思う視聴者も多いのではないでしょうか。

また、例えば、売れないアイドルやお笑い芸人へのお悩み相談では、誰も思いつかないような鋭い観察眼から、毒舌ながら的確なアドバイスを残しています。

その回答のほとんどが彼の人生経験からくるものなので、嫌味がなく説得力があります。

悩みを相談する人たちが真剣であればあるほど、真摯に回答していく姿はまさに「いい先輩」そのものです。

「次はどんな意見が聞けるのか」と視聴者を釘付けにしてしまうその人とは違った観察眼が有吉さんの魅力の一つです。

加えて、テレビ業界の裏話などもあけすけに話すので、視聴者としては「建前ではない本音」が聞けて気持ちがいいのです。

2.少年のようなあどけない笑顔

有吉弘行さんの一番印象深い表情といえば、毒舌の後の、いたずらっ子の少年のような笑顔です。

とことん毒舌を吐いた後の無邪気な笑顔を見せられると、視聴者も自然と笑顔になってしまいます。

最後のあの笑顔があるからこそ、視聴者は決して嫌な気分にはなりません。

毒舌を言いながら怒る姿とのギャップが可愛らしく、どこか憎めない彼のキャラクターです。

また、司会者として共演者をいじる時も、実に楽しそうに話題を振っています。

あの屈託のない笑顔でいたずらされたら、ついつい許したくなってしまいます。

3.実は熱い人

自分の事を「最低の人間だ」と言い、自虐ネタも多く話す有吉弘行さんですが、その実先輩からも可愛がられる愛される人です。

何故彼は周囲の人間から愛されるのでしょうか。

その理由は、彼が実は「熱い人」だからです。

あるお悩み相談のコーナーでは、「夢が叶わずにサラリーマンになった。毎日つらい」という視聴者の悩みに対して、

「目標は変わるもの。その時々の状況や置かれた環境によって目標を変えていけばいい」とアドバイスをしていました。

どん底時代を経験してきたという彼だからこそ、心に響くアドバイスです。

「諦めなければ夢は叶う」などのありきたりなアドバイスではありませんが、彼なりの前向きさや優しさが伺えるエピソードです。

いかがでしたか。

単なる毒舌ではなく、その裏にある優しさと誠実さが彼が好かれる理由の一つです。

いたずらに人を傷つけるのではなく、言われた方がよりメディア上で輝くように配慮をしている優しさが視聴者にも伝わっているのです。

また、浮き沈みの激しい波乱万丈な人生経験を歩んできた有吉弘行さんだからこそ、人の事を思いやる事ができるのではないでしょうか。

そんな有吉弘行さんが語るアドバイスだからこそ、共演者はもちろんの事視聴者も納得してしまいます。

これからも、有吉弘行さんの活躍からは目が離せません。

有吉弘行が好きと言われる意外な理由3個の関連記事