AB型女性の恋愛面の特徴5個

AB型女性の恋愛面の特徴5個

「二重人格」「複雑でわかりにくい」という印象を持たれやすいAB型女性。

そのため、「恋愛対象としてはちょっと」と考えてしまう男性もいます。

そんなAB型女性の実像に迫るために、ここではその恋愛傾向と、恋愛に関する特徴をお話しします。

1.自分からはアプローチしない

AB型女性の恋愛傾向で際立っているのが、「自分から積極的にアプローチすることはない」ということです。

それは臆病な性格によるものですが、その臆病さはプライドの高さに由来しています。

AB型の女性は自己愛や自尊心が大変高く、自分が傷つくことを何よりも怖れます。

そのため、断られるリスクを考えて、自分からのアプローチは避けるようになります。

また、プライドの高さから、ガツガツ積極的に恋活や婚活をすることはありません。

もちろん、恋活や婚活をするAB型女性はたくさんいますが、プライドを捨ててまで、そうした活動に専心することはないのです。

どこか冷めたところがあり、恋愛や結婚に対してそれほど強い執着を持つことがないのが、AB型女性の特徴と考えていいでしょう。

2.恋愛をゲームとして楽しむことも

恋愛関係になるまでに、人よりも時間がかかるのがAB型女性ですが、恋愛関係になってからも、あいかわらず「クールな目」を持ち続けます。

そのため、恋にのめり込んで我を忘れるというようなことは、まずありません。

恋愛を一つのゲームとしてとらえ、恋の駆け引きなどを楽しむところがあります。

持ち前の二面性、多面的な性格を発揮して、その時々の相手の反応を見て楽しむのが、AB型の女性の恋愛面での特徴と言うことができるでしょう。

そうしたところが、相手男性にとって「複雑でわかりにくい」という印象を与えるわけです。

3.基本的にツンデレ

そうしたクールさを備えていながら、実は甘えたがりなところもあります。

ですから、その恋愛は基本的にツンデレということになります。

そのツンデレは恋愛関係になる前から発揮されます。

例えば、気になっている男性からアプローチされた場合、内心うれしく思いながらも、

表面上はツンツン、わざとそっけなくしてしまうようなところがあります。

こんなあまのじゃくなところのあるAB型女性ですが、恋人としての関係が深まると、

二人だけの時には甘えん坊ぶりを発揮、彼氏に甘えまくるということも珍しくありません。

クールなAB型女性には、実は寂しがりやな一面があります。

こうした多面性こそ、AB型の人の最大の特徴と言っていいでしょう。

4.秘密主義で自分をさらけ出そうとしない

ツンデレで彼氏と二人きりの時には甘えることもありながら、しかし秘密主義を貫こうともします。

どんなに親しくなり、関係が深まっても、自分のすべてを彼氏の前でさらけ出すということは避けるのです。

特に自分の弱さやコンプレックスなどは、彼氏に対しても絶対の秘密にします。

これは、プライドの高さからくると考えることもできるでしょう。

強い自己愛や自尊心が、秘密主義を生む原因になっているわけです。

また、自宅に彼氏を招きたがらない傾向があるのも、秘密主義に由来しています。

5.理想が高い

そのプライドの高さから、相手男性に求めるレベルも高くなる傾向があります。

恋人にはルックスの良さや学歴の高さを求め、人生のパートナーには経済力や肩書の高さ、仕事の社会的評価の高さを求めるのです。

既述のように、クールで冷静なところがありますから、恋人にしろ結婚相手にしろ、

そのあたりの条件を冷静に見極めてからでないと、恋愛関係になることはありません。

打算的と感じる人もいるでしょう。

しかし、決して計算高いのではなく、「自分にふさわしい相手選びをしたい」と考えるのが、AB型女性の特徴です。

いかがでしたか。

今回はAB型女性の特徴を、ここでは「恋愛」をテーマにしてお話ししてきました。

多面性があるために、複雑に感じられるかもしれません。

しかし、基本的に純粋で女性的な面も備えていますから、「むずかしい」と決めつけないほうがいいでしょう。

人間的にも女性としても魅力的であることは、上記の説明でお分かりいただけたはずです。

AB型女性の恋愛面の特徴5個の関連記事