魚座女性の意外な特徴4個

魚座女性の意外な特徴4個

12星座の中でも感受性が強く、ロマンチスト・夢見がちといわれる魚座。

ですが魚座の女性はそれだけではありません。

意外な特徴を魚座の女性は持っています。

今回はそんな魚座女性の意外な特徴をご紹介します。

1.妄想壁がある

これは割と一般的なイメージです。

では例えばどんな妄想を日々しているのかというと、主にポジティブなことが多いのです。

例えば「宝くじが当たったら何に使おうかな」といった一般的に誰もが思うようなことから、

「あの角を曲がったら男の人とぶつかって、そこから恋が生まれるかもしれない」といった恋のことまで日常の色々にその妄想力を使います。

王子様がいつか来てくれるかもしれない、という妄想も本気でしがちです。

魚座の女性はその時のために自分磨きを日々欠かしません。

どれだけ現実が辛くても、頭の中で幸せな妄想を繰り広げる事でその場を乗り切っていける、タフな星座です。

2.恋愛に生きる

ロマンチストな魚座は恋に生きるのを好みます。

燃え上ってしまうため、不倫をすることもあります。

魚座の武器は女性らしさ・か弱さなので、男性が深く考えずに魚座女性と不倫をするとのめりこんでしまって気がつけば泥沼状態になります。

奥さんと天秤にかけたときに魚座の女性のか弱さを見捨てられず。

家庭を捨てて不倫相手を選ぶこともありえるのです。

そんな愛に生きる魚座は、家庭に入るといい妻・いい母親になります。

元々夢見がちな性格なので、もちろん結婚後の妄想もしっかりできています。

妻として夫をサポートし、母として子供を正しく育てていく、そんなプランが魚座の頭にはきちんとできているのです。

ただ、愛に生きる星座のため、自分が浮気をされたら嫉妬で何をするかわかりません。

一度手を出すとなかなか簡単には抜け出させてくれない星座です。

3.二面性がある

星座として見る魚座の形は、2匹の魚の尾びれが結ばれたものです。

その2匹の魚が表す通り、魚座の女性には二面性があります。

楽しそうに笑っていたかと思えば急にしおらしくなったり、

子供のように無邪気な一面があるかと思えば妙にエロティックな雰囲気を持っていたり。

おばかっぽい発言をしたかと思えば、急に話の核心をついたりすることもあります。

その二面性に、男性ははまっていくのです。

そして魚座の女性本人にも二面性の自覚はあるため、それを武器として最大限利用します。

ですがいくら恋に生きるロマンチストとはいえ、空気は読みます。

同性の前では露骨にそういった武器は出さないので、女性に特別嫌われやすい星座でもありません。

4.柔軟性がある

魚座の人間は、水の中をスイスイ泳ぐように人間関係も渡ります。

グループ内でのポジションは、最後に決まったところにすとんと収まるのが魚座です。

リーダーが決まらなければリーダーになり、アイドル的存在が空いていればそこに腰を落ち着けます。

人間関係を泳ぐ魚座にとって、それらは特別難しいことではないのです。

また、あちらのグループにも顔を出してみたり、こちらのグループにも入ってみたり、落ち着きがありません。

ですが持ち前の愛嬌で、周りを不快にさせることもない、お得な星座です。

どういったことを嫌うかというと、流動性のないものを嫌います。

自由に泳ぎまわりたい魚座にとって、狭い水槽は窮屈でしかないのです。

ですので仕事も規律などきっちりした堅苦しい職場よりも、

色々な人の出入りの多い販売員や営業などの方が向いているといえます。

いかがでしたでしょうか。

「私は魚座だけど全然違うよ」という方も中にはもちろんいらっしゃることでしょう。

ですが、全く見当違いということだらけでもないのではありませんか。

また、今回のこの記事を読んで「そういう特性もあるんだ」と思って、

そこから新しい自分の個性や武器を取り入れていただけたら幸いです。

魚座女性の意外な特徴4個の関連記事