距離を置いてから復縁するために必要なこと5個

距離を置いてから復縁するために必要なこと5個

しばらく距離を置いた恋人と復縁したいと思ったことはありませんか。

付き合っていた頃は離れたい思いが強かったのに、いざ離れてみたり他の人と付き合ってみたりすると、

なんか違うなあと思ってしまう人は少なくありません。

では、距離を置いたあとに復縁するために必要なことをご紹介します。

1.連絡を取りあう

当たり前のことですが、全く会話の無いうちに復縁するなんてことは、まず有り得ません。

どちらかがメールやLINEを送って初めて、付き合っていた頃を思い出して、よりを戻したいという気持ちになります。

少しでも未練があるなら、「元気?」の一言だけでもLINEをしてみると、案外スムーズに復縁できるかもしれません。

2.共通の友達

お互いに共通の友達がいる場合、その友達を通じて、相手が今何をしているかや、どんな気持ちなのかが分かります。

相手に復縁したいという気持ちが無かったとしても、共通の友達に自分がまだ相手のことを好きだということをさりげなく伝えてもらうことで、

相手が考えを改めるきっかけになります。

好きと言われて嫌な気持ちになる人なんていませんからね。

3.SNS投稿でアピール

今や、LINE、Twitterなどの投稿で周りに自分アピールをすることは当たり前になってきつつあります。

それを利用しましょう。

相手に遠回しに復縁したいことを勘づかせることを投稿します。

「寂しい」とか「忘れられない」とかです。

ちょっと重苦しいかもしれませんが、そのくらいしないと相手はあなたに振り向かずに、次の恋愛に走ってしまいます。

勇気を出して投稿してみましょう。

4.偶然感を出しつつ近づく

運命と偶然は同じようなものです。

とあるラブラブカップルのように、私達の出会いは運命と言っていても、結局は偶然、

たまたま同じ高校だったとか会社だったとか、時にはナンパだったとか…。

逆に偶然、道でばったり出会っただけでもそれは運命かもしれない…。

偶然と運命は紙一重です。

この原理を利用します。

まず、相手の行動パターンを把握します。

(ストーカーにならない程度に。)

そして、偶然を装いつつ、相手の前に現れます。

あくまでも自然に振る舞わなければ、ストーカーということがすぐにバレます。

相手は短い期間でも付き合っていた人ですので、嘘はバレないように気をつけましょう。

さっきも言った通り、偶然は運命と紙一重です。

作りものの偶然を、相手は運命と勘違いするかもしれません。

そうなればもうこっちのものです。

一緒に食事にでも行って楽しかったあの頃を思い出させて、復縁のきっかけにしましょう。

少し強引ですが、これも生きていくための知恵です。

5.気持ちを正直に伝える

なんといっても最終的にはこれに辿り着きます。

あなたの気持ちを正直に伝えましょう。

復縁したい理由、楽しかったあの頃に戻りたい気持ち、そしてなにより未だ相手のことが大好きだということ、全部伝えましょう。

好きと言われて嫌な気持ちになる人はいませんよ。

あなたのまっすぐな気持ちを受けて、相手は復縁したいと絶対思うはずです。

距離を置いたからといって、完璧に相手のことを忘れられる人なんていませんから、上手くいくはずです。

思い切って気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

そんなわけで5つの秘訣をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

なんとも無理矢理感のある秘訣もありましたが、実践してみると案外上手くいくものですよ。

何事も行動あるのみです。

待ってても何も始まりません。

時には自分からアクションを起こして、相手を振り向かせましょう。

もし、不安な時は友達に相談するのも良いでしょう。

みんな応援していますよ。

さあ一歩前に踏み出してみましょう。

距離を置いてから復縁するために必要なこと5個の関連記事