蟹座女性の特徴4個

蟹座女性の特徴4個

蟹座女性は心が繊細で、非常に女性らしい女性であるということが特徴です。

その特徴は、仕事や恋愛・人生全般に色濃く反映されています。

そこで、蟹座女性が持つ具体的な特徴や魅力についてご紹介していきます。

1.一途に相手を思い続ける恋愛をする

蟹座女性は、遊びの恋愛はできません。

一夜限りの関係や、「うまくいかなければすぐに別れれば良い」といった発想は、蟹座女性にはありません。

彼女たちは、1度恋愛関係になった相手を一途に思い続け、深く長く付き合うという形の恋愛をするという特徴があります。

蟹座女性にとって、自分が愛した男性は「永遠の存在」です。

そのため、「軽い気持ちで恋愛を楽しむ」と言うよりも、結婚を前提とした付き合いを望んでいると言えます。

その分、相手に裏切られたり、別れ話になったりした時などは、精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

元々繊細であるため、恋愛で傷ついてしまうと、立ち直るまで時間がかかってしまう傾向があります。

2.自分が気に入っている相手にとことん尽くすことが好き

蟹座女性は、人の面倒をみることが大好きです。

友達や恋人・家族など、自分が気に入った相手に対しては無償の愛で接し、とことんまで尽くす傾向があります。

もちろん、それに対する見返りなどは一切望んでおらず、大好きな人のために尽くすことに幸せを感じています。

そのため、とても愛情深い女性であると言えます。

しかし、自分のペースでどんどん尽くしてしまうため、

自由を望む人からは「たまには放っておいてほしい」と煙たがられてしまうこともあります。

自分が気に入っている相手からそのような態度をとられえてしまうと、蟹座女性は深く傷ついてしまうこともあります。

見返りは決して望んではいないものの、自分の愛情をすべて否定されたような気持血になって、悲しくなってしまうからです。

3.自分をアピールすることは得意ではない

蟹座女性は、自分を積極的にアピールすることはあまり得意ではありません。

潜在能力も感性も素晴らしいものを持っているにも関わらず、

それを前面に押し出すということにどうしても抵抗を感じてしまいます。

そのため、ついつい表向きは他人の意見に同調してしまい、

周りの人からは「自分の意見を持っていない人」というイメージを持たれてしまうこともあります。

しかし、彼女たち自身は「自分の考えはしっかり持っているのに、それを口に出して言えない」というだけであるため、

心の中ではストレスを溜め込んでしまうという状態になります。

それゆえ、仕事や恋愛などでは「待ちの姿勢」を崩しません。

その結果、せっかくのチャンスを逃して、損をしてしまうことも多くなります。

4.基本的に、考え方が古風

蟹座女性は、考え方が古風であることが大きな特徴です。

目上の人や男性は必ず立てるようにし、自分は一歩下がった位置にいるという女性です。

そのため、男性と競争してのし上がったり、目上の人を出し抜いて出世を目指したりするようなことは大の苦手です。

「今この瞬間を楽しむ」ということよりも、「将来の安定」を求める傾向もあります。

そのため、華やかさやエネルギッシュさを感じられる職業よりも、安定性のある職業を選びます。

恋愛は「楽しみ」「遊び」ではなく、「結婚して、安定した家庭を築くための第一歩」として考えているので、

浮ついた男女交際はしないというケースが多くなります。

いかがでしたか。

蟹座女性は、今の時代珍しいくらい古風で真面目な考え方を持っている大和撫子的な女性です。

そのため、競争社会には不向きですが、良き妻・良き母となって温かい家庭を

築くことができる素晴らしい才能を持っています。

しかし、自己アピールが苦手である分、狭い世界の中に閉じこもってしまうこともあります。

そのため、意識的に少しずつ世界や交友関係を広げていく努力は必要であると言えるでしょう。

蟹座女性の特徴4個の関連記事