浮気願望が強い人の裏切りの特徴4個

浮気願望が強い人の裏切りの特徴4個

付き合う人に浮気されることは、裏切りと共に信頼を失う行為であり、別れを選択することが多いでしょう。

浮気願望を持っている人とは出来れば初めからお付き合いに発展させたくないもの。

注意する人物として、浮気願望の強い人の特徴を頭に入れておき、恋愛で辛い思いをしないように回避しましょう。

1.後先のことを深く考えない

目先のことばかりを優先したり、後先のことを深く考えない人に浮気願望の強い人が多いです。

「今が楽しければいい」「とりあえずどうにかなる」という思いでいる人は、浮気することを問題だと考えることは少なく、

楽しい思いが出来るならしてみようという安易な考えに至ってしまいます。

浮気したら彼女と別れるかもしれない、彼女にバレたら失うかもしれないという後のことを深く考えない為、浮気を軽く見ているのでしょう。

誰が見ても「それはやめておいた方が良いのでは?」「そんなことして大丈夫?」と思うようなことを率先してするタイプは、浮気願望が強い人と言えるのです。

2.嘘を平気でつける

嘘を平気でつける、悪いと思っていない人に浮気願望の強い人は多いもの。

また、相手にビックリされたり気に入られることを望み、「実は高級車を所有している」「貯金が一千万」などという嘘もつきます。

その場限りの付き合いで、見抜かれることはないだろうという適当な思いを持っていることで、このような嘘を平気でつけるのです。

些細な嘘を毎日つく人、嘘だと分かったのに「それ違うよ」「勘違いじゃない?」と押し通すような人は、

恋愛において浮気願望を強く持っている人と言えます。

3.お揃いのものを持ちたがらない

浮気願望が強い人は、恋人とのペアのものを身につけたり持つことを嫌がります。

他の異性に気付かれてしまうこと、「自分には恋人がいます」というアピールに繋がることは、

浮気するチャンスを自ら逃してしまうことになるからです。

浮気願望が強い人は、暇さえあれば出会いやチャンスを求めています。

その邪魔になるようなペアのものは好みませんし、必要としないのです。

ただ、あまりにも浮気することに慣れている人は、すべての相手に対して同じものを贈ることもあります。

そうすれば、誰と会った時でも融通がきき、誤解を与えることがないからです。

4.愛されてこなかった

浮気願望が強い人の中には、純粋に「愛されたい」「必要とされたい」と思っている場合があります。

例えば幼少期に十分な愛情を受けなかったり、必要とされてこなかった人は、

「自分は存在価値があるのだろうか」という漠然とした不安を抱くようになる。

その不安を解消する為には「必要とされること」を求めることで、数多くのこの思いを得ることで、不安が安心に変わるのです。

ある意味可愛そうな環境で育った人。

愛されることを求めるあまり、多くの人を対象にしてしまいます。

結果、本当に心底信用出来る人や、心底愛せる人とはめぐり会えず、永遠と「必要とされること」を追い、浮気するたびに失ってしまいます。

どこかのタイミングで考え方ややり方を見直さないと、本当に歪んだ愛しか分からない、惨めな人間になってしまうことも予想されます。

このような人は、今時点では浮気願望が強い人であるものの、本物を手にしたときには、一途な思いを持てるようになる可能性があります。

いかがでしたか。

浮気願望が強い人だと分かっていれば、誰もそんな人と付き合って自分が傷つく前提で受け入れる人はいないでしょう。

ただ、浮気願望が強い人は嘘をつくことも上手。

なかなか浮気願望なんて見抜けないのです。

普段の相手の様子や言動を注意深く確認していけば、そこに浮気願望のアリナシの材料が隠されています。

気になることがあれば流すのではなく、確認することや聞き返すことも必要でしょう。

浮気願望が強い人の裏切りの特徴4個の関連記事