気持ち悪い女性の嫌われる特徴4個

気持ち悪い女性の嫌われる特徴4個

気持ち悪い女性は、自分でも気づかないうちに周りの人の気分を害したり、

雰囲気を重苦しいものにしてしまったりするので、「できれば関わり合いを持ちたくない」と多くの人から思われてしまいます。

では、気持ち悪い女性とは、具体的にはどのような特徴を持った女性なのでしょうか。

今回は気持ち悪い女性の特徴をご紹介します。

1.年齢をわきまえずにぶりっこをする

若い女性であれば、多少のぶりっこも「かわいい」と思われ、周りからも大目に見てもらえます。

しかし、ある程度の年齢に達しているにも関わらず、いつまでもぶりっこをやめない女性は、気持ち悪いと思われます。

男性はぶりっこが好きな人が多いと言われていますが、年齢をわきまえないぶりっこは男性からも嫌われます。

例えば、自分のことを下の名前で呼んだり、場をわきまえずにおとぎ話の主人公のような服装をしているような女性がこのタイプに当てはまります。

トーンの高い声をわざわざ作っているという女性も、ぶりっことみなされ、気持ち悪いと思われる傾向があります。

2.ネガティブな話ばかりをして、人からかまってもらおうとする

いつまでも自立することができず、何かにつけて人にかまってもらおうとする女性は、気持ち悪いと思われてしまいます。

このタイプの女性は、自分がいかにつらいか、可哀想な存在かを過剰にアピールして同情を集めようと必死になります。

人から同情してもらうと、自分に目を向けてもらえたような気になって安心します。

人からの同情を集めるために彼女たちがよく行う方法が、「ネガティブな話ばかりをする」ということです。

会話の時はもちろん、SNSにもネガティブな話題ばかりを投稿し、必死で自分に目を向けてもらおうとします。

しかし、それがあまりにも頻繁に続くため、それを見ている周りの人までもネガティブな気分になり、どんどん人が離れていってしまいます。

3.TPOをわきまえずに派手な装いをする

華やかな女性は魅力的ですが、TPOをわきまえずに、いつでもどこでも派手な装いをする女性は、気持ち悪いと思われてしまうようです。

社会人になれば、その場に応じて装いを変えるという配慮を心得ているのが当然であると皆が思っています。

派手な装いがふさわしくない場でも平気で自分を過剰に飾り立ててしまう女性は、

「そこまでして自分をきらびやかに見せたいのか」と周りの人に思わせてしまいます。

たとえ、本人に悪気がなくても、周りからは自意識過剰だと思われます。

その過剰なアピールが場の空気を乱して、多くの人の気分を害し、気持ち悪い女性だと思われてしまう結果になります。

4.清潔感がなさ過ぎる

全体的な雰囲気がどことなくだらしない女性は、気持ち悪いと思われてしまう傾向があります。

ちょっとしただらしなさは愛嬌になりますが、不潔な雰囲気が漂い過ぎると、「この女性には近寄りたくない」と多くの人が思うようになり、人が離れていきます。

特に、シミがついたままの洋服を気にせず着続けていたり、食べ方が汚かったりすると、

「清潔感のない日常生活を送っているに違いない」と想像されてしまい、気持ち悪いと思われてしまうことに繋がります。

カバンやポーチの中が極端に汚かったりする場合も、「掃除ができない女性なのでは?」

「毎日汚い部屋で平気で過ごしているのでは?」と思われ、気持ち悪いと思われることが少なくありません。

いかがでしたか。

気持ち悪いと思われてしまう女性は、基本的に自己中心的な振る舞いが多く、場の空気に合わせた行動ができません。

そのため、そのような行動や言動に振り回された人たちがどんどん気分を害し、結果的に彼女たちの周りから人が離れていきます。

彼女たちは、人に依存する傾向が高いことも特徴です。

そのため、1度関わりを持ってしまうと一方的に頼られてしまい、ストレスを溜め込む結果になります。

そのため、もしこのような女性が身近にいたら、適度な距離を保って付き合い、深入りしないようにすることをオススメします。

気持ち悪い女性の嫌われる特徴4個の関連記事