彼氏に重いと言われる女性の怖い特徴5個

彼氏に重いと言われる女性の怖い特徴5個

人からうざく思われたり、男性から引かれてしまうことも多い重い女性。

自分では重い女性ではないと思ってても、他人から見れば重い行動があります。

重い女性の特徴をみて、自分に当てはまる所がないか確認しておきましょう。

1.束縛や干渉が激しい女性

重い女性の代表的な特徴とされているのが、束縛や干渉が激しい女性でしょう。

特に男性に対して過度な行動が目立ち、彼氏が出来てもその重さから別れを告げられてしまうことも多々あります。

独占欲が強く、その上自分に自信がないために、相手の行動を制限し、自分の把握できる範囲での行動にさせてしまうのが重い女性の特徴です。

いくら好きな相手だとしても、そこに自分のプライベートな時間や自由な時間がなければ、交際に窮屈感を抱かれても仕方のないことでしょう。

2.連絡がないと催促する女性

電話をしたのに電話に出ない、LINEをしたのに返信がないとなると怒りをあらわにする女性も重い女性の特徴。

そこでセーブできればまだ良いものの、「返事はまだ?」「いつになったら連絡よこすの?」と催促の連絡をしてしまう女性は重く思われてしまいます。

この行動で分かるのは、相手の都合を考えておらず、自分勝手な行動であることが分かります。

自分の都合で動く女性や、自分の思った通りの行動をしてくれないと怒ってしまうような女性は、重い女性でしかないのです。

3.仕事と比べてくる女性

「私と仕事、どっちが大事なの?」と、自分と仕事を比較して男性に質問してしまう女性も重い女性です。

仕事は生活をする上で必ずしなければならないものであり、比べること自体に無理があります。

女性に気を遣って男性が「○○の方が大事だよ」と言った場合には、「じゃ、今日は仕事やめて一緒にいて」とわがままを言う。

逆に「仕事は欠かせないものだから」と言ってしまえば、「私のことなんてその程度なんでしょ」と責めたり怒ったりと機嫌を損ねる。

どっちの答えを出しても男性が困る反応を示してしまう為、こうした女性は重い女性と認定されてしまいます。

4.かまってちゃんな女性

自分を見て欲しいから、自分に興味を持って欲しいからという理由で、被害妄想が始まったり、ネガティブ発言が多くなる女性は重い女性です。

SNSなどで「すごく病んでる」「涙が止まらない」「もう死にそう」といった発言をする女性はまさにこのタイプの女性です。

こうした女性と付き合ってしまうと、男性は自分がしなければならないことを犠牲にして、女性の都合で動かなければなりません。

女性の求めていることに答えてあげないと、すぐに機嫌を損ねたり、泣いて被害者面して余計にこじれてしまうからです。

こうしたタイプの女性は、常に自分が一番でないと気が済まず、特別扱いされたい願望を持っているのでしょう。

5.結婚を意識しすぎる女性

付き合って間もないのに、「結婚はいつにする?」と将来の話をしてきたり、子供についての話を出してくる女性は重い女性の特徴。

そこには「早く結婚を決断して」と相手に求めている背景があり、男性はこれに対してプレッシャーを感じます。

特に結婚適齢期と呼ばれる年齢になっていると、こうした結婚を意識しすぎた発言はリアルなもので、余計に重く感じさせてしまいます。

その男性と結婚を望んでいるというよりも、結婚というものに憧れを抱いているだけのパターンも多いです。

いかがでしたか。

重いと思われてしまう行動をとる人は、相手のことを考えてあげることが出来ず、自分勝手な行動が目立つのが特徴です。

恋愛面においては、自分だけの問題ではないことを認識することが重要です。

あまりに重い女性は、「もう対処できない」と愛想を尽かされてしまうことになります。

自分に当てはまる特徴があれば、すぐにでも直しておくべきでしょう。

彼氏に重いと言われる女性の怖い特徴5個の関連記事