尊敬される人の見習いたい特徴4個

尊敬される人の見習いたい特徴4個

誰しも、人から尊敬されるような人間になりたいと思うものですが、

実際に多くの人から尊敬を集めることは、そう簡単ではありません。

では、どんな人が尊敬を集められるのか、

今回は尊敬される人に共通している特徴をご紹介します。

1.自己犠牲の精神があり、利他的な行動ができる

人のために自分を犠牲にできること、自分よりも人を優先して考えられることが、

多くの人から尊敬される人の大きな特徴と言っていいでしょう。

人間は、何らかの行動をする際、どうしても自分にとっての損得勘定をしてしまいがちです。

それは人間として自然な心理ではありますが、自分の利益ばかり考えている人は、人から尊敬されることはありません。

尊敬される人は、自分が損失をこうむるリスクがあっても、それが人のためになるならば、あえて損な道を選択することができます。

場合によっては、自分にとっての損得勘定などまったく考えず、

目の前にいる困った人を助けることができるのが、尊敬される人の特徴と言うことになるでしょう。

人助けのためには自己犠牲もいとわないわけですが、なかなかそうした行動を取れないのがエゴを持った人間というもの。

それだけに、進んで人助けができる人が尊敬されるのです。

2.手柄を人にゆずることができる

エゴのある人間は、手柄を自分のものにしたがるという心理を持っているものです。

例えば、職場で高い成果や好成績を上げられたとしましょう。

それは多くの場合、チーム力によるものですが、「自分ががんばったから」と、アピールする人が少なくありません。

自分ががんばったことは、事実ではあるでしょう。

しかし、尊敬される人は、けっしてそんな自己アピールはしません。

その職場内で、自分が一番がんばり、実際に一番良い成績を収めたとしても、それを口にすることはないのです。

そして、他の人に「こんな成果を上げられたのはあなたのがんばりのおかげ」というように、手柄をゆずるのです。

逆に、何かのミスやトラブルが起こった時は、その泥を自分でかぶります。

つまり、「良いことは人のおかげ、悪いことが起こったら自分のせい」と考えるのが、尊敬される人です。

3.人を尊敬することができる

人を尊敬することができない人は、人から尊敬されることはできません。

人を評価するとき、その欠点や劣ったところではなく、長所や優れたところに注目し、

その点に対して尊敬の念を表すことができるのが、尊敬される人の特徴です。

そのため、人の悪口や陰口を言うようなことはけっしてありません。

どんな人でも必ず長所はあるもので、尊敬される人はその長所に注目するわけですから、悪口を言うはずがないのです。

「言いたいけど、がまんしている」というような人は、時として、

つい人の悪口を言ってしまうことがあるために、尊敬を集めることはできないでしょう。

4.人一倍努力家で、向上心がある

仕事や勉強ができる人でも、努力を怠り、向上心を持たないような人は、尊敬を集めることはできないでしょう。

人より優れた能力がありながら、さらなる努力を重ね、自分を高めようとする人こそが、

「自分もああなりたい」「見習いたい」と人から思われるのです。

そして、「ああなりたい、見習いたい」という感情こそが。

尊敬の念ということです。

向上心があると言っても、出世のためにがんばるというわけではありません。

出世はあくまでも、努力の結果自然に得られるものにすぎず、常に「昨日の自分よりも少しでも成長したい」と意識し、

そのためにひたむきに努力することが、尊敬される人の目的と考えていでしょう。

いかがでしたか。

多くの人から尊敬を集める人の特徴について、主なものを4点見て気ました。

どれも、なかなかできることではありませんが、「自分もこうありたい」という意識をしっかり持つことによって、

実践出来ることばかりではないでしょうか。

尊敬される人の見習いたい特徴4個の関連記事