宅飲みで楽しく過ごす方法5個。お酒選びと雰囲気作りが大事!

宅飲みで楽しく過ごす方法5個。お酒選びと雰囲気作りが大事!

外で飲むのもいいですが、たまにはお家でまったり飲むのもいいですよね。

宅飲みならではの楽しみ方も人それぞれ。

でも、いざ宅飲みとなったらどんな楽しみ方がいいか迷う人もいるのではないでしょうか。

今回は宅飲みで楽しく過ごす方法についてご紹介します。

1.雰囲気づくりを工夫する

飲んでるときの雰囲気でテンションも違ってきますよね。

ちょっと大人の雰囲気を味わいたいときは、インテリアにもこだわりたいですね。

部屋の照明を落としてスタンドライトで照らしたり、カウンターテーブルで飲むのもオススメです。

お酒を飲むグラスをオシャレなものにしたり、心地いい音楽を流すのも素敵ですよね。

ジャズとかオススメです。

家にいながらまるでバーにいるような気分を楽しめそうです。

また、アットホームな雰囲気で楽しみたいときは、冬ならみんなでコタツを囲んで飲んだり、夏なら外でバーベキューも楽しいですよね。

2.お酒選びや飲み方にこだわってみる

お酒といっても、その種類は様々ですよね。

ビール1つにしてもたくさん種類があります。

みんなで飲んでみたいお酒を持ち寄って、色んなお酒を飲むのも盛り上がりそうですよね。

オリジナルのカクテルを作ってみるのも楽しそうです。

飲み方も様々ですよね。

例えばウイスキーや焼酎ならロックやストレートで飲むのもいいですが、ジュースやリキュールで割るのも美味しいですよね。

色んな組み合わせを試してみるのも新しい味を発見できて楽しいかもしれません。

種類によっては悪酔いしそうなので、そこを気をつけながら楽しむのをオススメします。

3.おつまみにもこだわる

お酒にはおつまみも欠かせませんよね。

今はスーパーやコンビニでも、居酒屋で出てくるようなおつまみが売っていますよね。

惣菜ものや宅配ピザなんかを頼んで気軽にワイワイ食べるのもいいですが、せっかくお家で飲むなら手料理にもこだわってみてはどうでしょうか。

複数で飲むならみんなで鍋をつついてアットホームな食べ方もいいですし、オシャレなオードブルを作ってみるのもいいですね。

また、それぞれが手作り料理を持ち寄るのも楽しいかもしれませんよ。

宅飲みで自分の料理を披露するキッカケにもなりますね。

4.DVD鑑賞する

宅飲みならではのDVD鑑賞もオススメです。

例えば、夜桜や花火大会のようなイベントもののDVDを鑑賞しながら飲むのも、そこへ行った気分に浸れます。

実際に夜桜や花火大会などのイベント場所へ行って飲めるのが一番いいでしょうけど、

車で移動だったりトイレが気になったりで、なかなかイベント先では飲めないものですからね。

お家で快適な環境でゆっくり観るのもありですよ。

それから、ドラマや映画を観るのもいいですね。

一人飲みや女子同士で恋愛ものを楽しむもよし、みんなでアクションもので盛り上がるのもいいでしょう。

5.マナーを守る

外で飲むのと違い宅飲みだと安心感からつい気が緩んでしまいますよね。

飲みすぎて歩けなくなったり、トイレを汚してしまったり、人のお宅に迷惑をかけるような行動はやめましょう。

それから、周りの迷惑にならないように気をつけなければなりませんよね。

いくら楽しいからといって、大きな声を出したり騒いだりは近所迷惑です。

それから、何時に帰るのか泊まるのかもあらかじめ決めておくのがいいでしょうね。

電車なら終電を逃してしまったら大変です。

親しい仲間なら雑魚寝でもいいのでしょうけど、そうでもなければ招いたお宅側に気を使わせてしまいますからね。

いかがでしたか。

一人で飲んでも複数で飲んでも自分たちのアイデアで色んな楽しみ方ができるのが宅飲み。

一人ならば自分の好きな過ごし方ができますし、複数ならばお互いに気分よく過ごせればまた次にも繋がりますよね。

宅飲みで親しい仲間も増えて、人脈も広がるかもしれませんね。

やってよかったと思える飲み会にしたいものです。

宅飲みで楽しく過ごす方法5個。お酒選びと雰囲気作りが大事!の関連記事