変身願望が強い人の特徴4個

変身願望が強い人の特徴4個

会う度に姿が違う、流行にすごい敏感である、このような友人がいる人もいるのではないでしょうか。

あまり変わらない人もいる一方で、ときには誰か分からないほどに変わってしまう人もおり、

このように大きな変化が多い人は、変身願望の強い人だといえます。

では、このような人々には、どのように特徴があるのでしょうか。

今回は、「変身願望の強い人の特徴」についてご紹介していきます。

1.他の誰かに憧れている

他の誰かに憧れており、その人になりたいと考えている人は、変身願望の強い人だといえます。

あこがれの人や目標に思っている人がいて、その人になりたいと考えている人は、その人に近づこうと考えます。

そのように近づこうと考えたときに、最も多いのが、姿や仕草を真似することです。

あこがれの人と同じような格好をしたり、行動をすることで、そのあこがれの人に近づけると考えているので、

今の自分とは違った姿になってしまいます。

また、目標やあこがれの人が変われば、またその別の姿へと変身していきます。

変身願望の強い人はこのような傾向が強く、あこがれの人になりたいがために、変身を繰り返すことになってしまいます。

2.自分に満足できない

自分に満足できず、今の自分を変えたいと思っている人は、変身願望が強い傾向になります。

自分に満足できない人は、自分の悪い所を探してしまいます。

自分の悪い所を変えることで満足できると考えるのですが、変化してもまたすぐに、別の悪い所をつけてしまいます。

そして、その悪い所を変えることで別の自分となりますが、また悪い所をみつけてしまいます。

このような人は、いつまでも自分に納得ができないので、満足するために変身する事を繰り返しています。

変身願望の強い人のなかには、別の自分になりたいと思うのではなく、嫌な自分をなくしたいと考えている人も多くいます。

しかし、その嫌な自分が永遠になくなることがなく、いつまでも変わることを求めているので、

変身願望が強くなってしまいます。

3.同じ環境が嫌い

同じ環境で過ごすことが嫌いな人は、変身願望が強いことがよくあります。

いいかえると、飽きっぽい性格ともいえますね。

同じ環境が嫌いな人は、職場や友人関係、着ている服、髪型など、様々なものを変えてしまいます。

本人としてはその環境に飽きてしまったので、また別の新しい環境を探し、適応しています。

このような変化は、他の人からすれば、合う度に様々な面が変わっています。

特に服装などの変化が多いと、外見が特に変化に気づきやすいため、会う度に違う人だと思うことになるでしょう。

このように、同じ環境が嫌いな人は、新しい環境や物事に手を出しやすいので、結果として、変身願望が強くなるといえます。

4.理想が高い

理想が高い人も、変身願望が強い傾向にあります。

今の自分よりも、更に上を目指すことができる、変わることができるという思いをもっており、

新たな自分に生まれ変わりたいと考えているのです。

このように理想が高い人は、延々と理想を追い続けます。

一旦は理想に近づいたとしても、また別の理想が表れるので、新たな自分に変化することを望んでいきます。

このように、理想が高い人は、理想を追求するがゆえに、新しい自分を追い求め、変身願望が強くなってしまいます。

いかがでしたか。

変身願望が強い人にも様々な特徴がありますが、どれもが今の自分を変えたいという思いが強くあります。

変身願望の強い人は若い人に多く、服装がよく変わる人は、この変身願望が強い傾向にあると考えてもよいでしょう。

しかし、変身願望が年齢を重ねるごとに落ち着いていき、いずれはその時の環境を受け入れることができるようになります。

自分と折り合いをつけることができると、変身願望も自然になくなっていくことでしょう。

変身願望が強い人の特徴4個の関連記事