友達の彼氏に手を出す女性の特徴4個。同性の友達は少ない!

友達の彼氏に手を出す女性の特徴4個。同性の友達は少ない!

自分の彼氏を、自分の友達によって奪われてしまったら、人間不信になってもおかしくないかもしれません。

最低だと感じる人が多い中、実際にこうした女性は少なくなく、警戒や注意が必要なこともあります。

どんな人が友達の彼氏に手を出す女性なのか、その特徴を覚えておきましょう。

1.人の幸せを喜べない女性

人の幸せを素直に喜んであげることができない女性、ましてや友達の幸せすら喜べない女性は、相手が友達の彼氏であっても関係ありません。

友達の彼氏の自慢話や相談をのっている最中でも、どこか他人事で、

心の中では「幸せ話なんて聞きたくない」「別れればいいのに」と残酷なことを思っていることも多いです。

このような女性は、友達と自分の幸せ度を比較してしまうことが多く、自分よりも幸せになられることに不快感を示します。

自分よりも幸せなエピソードはつまらなく、喜びの感情を持つことができません。

嬉しい話や幸せ話をした時、相手の反応がいまいちだったり、ムスっとした表情を見せる場合には、警戒しておいた方が良いでしょう。

2.同性の友達が少ない女性

友達の彼氏に手を出すことを「悪いこと」という認識がない女性は、これまでにも何度も手を出してきたことがあるでしょう。

そのため、その友達に恨まれたり疎遠になられてしまうことが多く、結果同性の友達がいない女性が多いのです。

友達の彼氏に手を出すということは、まさに裏切り行為であり、信頼も信用もなくしてしまう行動。

それを知った友達は、縁を切ったり距離をとったりと、離れることがほとんどでしょう。

もし、その女性に「女友達がいない」「男友達がやたらと多い」という特徴が見られたら、怪しいと疑ってかかった方が良いでしょう。

3.自分が一番モテると思っている女性

自分が一番可愛い、自分が一番優れていると思っている女性は、自分はモテると思い込んでいます。

実際に何人もの男性を落としてきた経緯があれば、自信を持っていても不思議ではないでしょう。

そのため、友達の彼氏であっても、それを証明したいと思うことがあり、「自分は友達以上なんだ」を実験していると言えます。

友達の彼氏に手を出し、その彼氏が自分に興味を持ってくれたり、友達と別れて付き合う流れになってくると、「私は友達に勝った」という自信が持てます。

ただ単にこの優越感を持ちたいからという理由で、友達の彼氏に手を出す女性もいるのです。

4.流行に流され、人の真似をすることが多い女性

流行に流される、人に流されるという女性は、人の真似をすることが多くなります。

雑誌にのってるファッションの真似をしたり、人気ある友達の真似をして満足したり。

こうした行動をする女性は、「自分の憧れである友達」の彼氏に手を出してしまいます。

その人の真似をすることが多いのは、自分がそうなりたいからであり、憧れて求めているから。

その人が付き合っている彼氏であれば、当然欲しくなってしまい、真似して同じ人を欲しくなってしまいます。

友達のことが嫌いという訳ではなく、逆に憧れている状態で、自分の目標にする人。

友達がその彼氏に取られてしまったという嫉妬心からくるケースもあれば、その人が彼氏として選んだ人を自分のものにしたいというケースもあります。

「なんだかいつも真似される」「気付くと同じものを持っている」という女性があなたの周りにいたら、このように思われていることもあります。

いかがでしたか。

「友達」と思っている人が、自分の彼氏に手を出していたら、ショックと同時に怒りがこみあげてくるものでしょう。

「気付いたら彼氏を取られていた」となる前に、このような特徴を持っている友達がいたら、警戒しておくことが対策になります。

友達だからと安心しきるのではなく、必要以上に彼氏に会わせないことや、彼氏の話をしないことでも対策になるものです。

友達の彼氏に手を出す女性の特徴4個。同性の友達は少ない!の関連記事