北海道民の特徴6個

北海道民の特徴6個

北海道というと自然豊かで食べ物がおいしいというイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

しかし、北海道民の特徴といわれるとよくわからないという方もいると思います。

ここでは、北海道民の特徴についてご紹介していきます。

1.のんびり屋が多い

北海道は土地が広いことも影響しているのか、おおらかでのんびりしている人が多いです。

ただし、札幌などの都市圏では他の地域から来た人が多いことや、

本州の企業の進出もあることから他の北海道の地域とは異なり、そこまでのんびりとは感じられないかもしれません。

のんびり屋が多い反面、自動車のスピードはたいへん速く、特に田舎道では普通に時速100㎞出す人も少なくありません。

他の車が少なく、直線道路も多いことから自然とスピードが出てしまうという面もあります。

北海道観光で運転しようという方は特に気を付けてください。

2.合理的

北海道は明治時代からいろいろな地域の人が入植してきました。

そのため、他の地域より風習やしきたりがあまりなく、重視しません。

そのため、冠婚葬祭関係では合理的です。

結婚式の披露宴は会費制が基本ですので、お祝儀は不要です。

会費に対して領収書が発行されることが多いです。

また、お葬式の香典にも領収書が発行され、その場で香典返しが配られることがほとんどです。

交際費関係の支出は他の地域より抑えられるといえます。

3.女性が強い

北海道は厳しい自然や大変だった開拓の影響で女性も男性同様仕事をしてきたこともあり、女性が強いです。

男性がのんびりしている分、恋愛も女性からアプローチをかける例も少なくありません。

また、男性もですが、北海道の女性の喫煙率は高く、女性喫煙率は長年全国一です。

若い女性だけでなく、年配の女性も堂々と喫煙所で吸っています。

4.離婚率が高い

北海道の離婚率は全国2、3位で高いといえます。

先ほど紹介した通り、女性が強く、性格が合わなくなったりした際に、

結婚を続ける必要性を感じなくなったりすることも理由の一つです。

明治時代以降に入植してきた人がほとんどで、「家を守る」という意識も低めです。

しきたりや親族などにとらわれず、自由に生きる人が多いということも離婚率が高い理由といえます。

5.新しいものが好き

開拓者精神が引き継がれているのか、北海道民は新しい物好きといわれます。

新発売のものはよく売れますし、新しいお店には行列ができます。

しかし、その反面飽きやすく、開店当初は行列を成しており、

なかなか入れないくらいのお店が数年後には閉店することも珍しくありません。

この「飽きやすい」という性格も離婚率を上げる要因になっていると考えられます。

6.口下手な人が多い

これは特に都市圏以外にいえることですが、観光地の宿の人や飲食店の店主さんと話をしても、

必要最低限の答えしか返ってこないということも多いです。

歓迎されていないのかと不安になることもありますが、

合理的な気質やのんびり屋という点が「マイペース」で他人にどう思われるかという点へ意識が低いということが理由です。

悪気はないのですが、観光地としてさらに頑張ろうとしている北海道では改善点として挙げられることも多い側面です。

いかがでしたか。

北海道民の特徴について紹介してきました。

北海道といっても広く、札幌などの都市圏では道外の方も多いため、地方とは異なる面も少なくありません。

また、道東と道南などは遠く離れており気候も異なります。

そのため北海道民といっても違う面もあることに注意していただきたいです。

しかし、紹介した特徴については比較的、現在でも広範囲の道民に当てはまると言われていますので、

参考にしていただけると幸いです。

北海道民の特徴6個の関連記事