ラブラブな夫婦の特徴5個!感謝の気持ちが大切!

ラブラブな夫婦の特徴5個!感謝の気持ちが大切!

世の中には、10年後も20年後も30年後も新婚時と変わらない、もしかしたら、新婚時以上にラブラブな夫婦が存在します。

では、すぐ別れてしまう夫婦と、何年もラブラブで続くか夫婦とはどんなところに違いがあるのでしょうか。

ラブラブな夫婦の特徴5個をご紹介します。

1.それぞれが仕事をし、自立していること

ラブラブな夫婦の最も顕著な特徴として挙げられるのが、それぞれが仕事をして自立し、対等でいることです。

お互いが仕事という別の世界でそれぞれ自分の役割があるため、「人から必要とされている」実感を仕事場で得ることができます。

誰でも人は、必要とされている実感を感じていたいものです。

結婚を機に家庭に入って家事・育児を担うという選択をされる女性も多くいますが、

家庭・育児では、「人に必要とされている」という実感がなかなか得にくいもので、

旦那さんから必要とされている実感を過剰に求めすぎてしまう傾向にあります。

そうすると、二人の関係のバランスが崩れてしまいます。

また、お互いが仕事をしていると、収入の差はあるかもしませんが、対等であり、

家事・育児を公平に分業することになり、対等な関係のバランスが保てます。

どちらかが家事・育児、どちからが外で働くとなると、どちらも大変であるにも関わらず、

お互い、自分の方が大変だと主張したくなってしまうことがあり、対立してしまいます。

お互いが仕事をしているということで、外で働く大変さを分かり合え、譲渡しあえる関係が築けるでしょう。

片方が家庭の仕事を担っていると、家庭の仕事はある程度融通がきくため、

家庭の仕事を担っている方が、常に合わせる、我慢するということになってしまう構図が出来上がってします。

また、お互いが仕事を持ち、自分以外の世界とも多くの接触があるということで、刺激し合い、

どちらにも等しく新な出会いがあるという意識から、結婚後も恋愛時と同じ、緊張感を保たせてくれます。

2.夫婦共通の趣味を持っていること

ラブラブを継続できる夫婦は、二人で楽しめる趣味を持っています。

長年連れ添うと夫婦の会話がなくなるとか、子供の話以外はしなくなるなどという話を耳にしますが、

共通の趣味を持っている夫婦は、趣味のために一緒にでかけ、趣味の話で会話が尽きることがありません。

二人でどっぷりハマれる趣味がある夫婦は本当にうまくいっています。

また、共通の趣味を持った他の夫婦や友達と交友を広げている夫婦もまた、

結婚前のグループ交際的な楽しさを忘れず、ラブラブを保てる傾向にあります。

3それぞれの趣味をもっていること

前述した共通の趣味の他に、それぞれ独立した趣味を持つこともラブラブな夫婦関係を保つ秘訣です。

夫婦一緒にいる時間も大切ですが、自分だけの時間や、自分と同じ趣味を持つ友達との時間を作ることも非常に重要です。

自分ひとりの自由の時間をもつことで、そのあと、夫婦や家族で過ごす時間がまた違ったものとなり、特別になります。

人間は、常に同じ人、同じことをしていては飽きてしまいます。

また、子供の手が離れたとき、定年退職したときなど、自分の趣味を持っていることで、より豊かな人生が送れます。

4.ありがとう、を忘れない

長く一緒にいると、色々なことが当たり前になってきます。

特に分業で家事をすると決めたとき、片方が掃除をし、片方が料理を作るとします。

どちらも割り当てられた仕事をしているのですが、片方がもう片方のためにやっていることに変わりありません。

汚れていたものがキレイになっていたら、「ありがとう」という、美味しい食事をつくってもらったら、

「ありがとう」という、感謝されて嫌な気持ちになる人はいません。

どれだけ長く一緒にても、いつまでも「ありがとう」ということを忘れない夫婦はずっとうまくいきます。

5.結婚相手の家族とも適度なコミュニケーションをとる

恋愛と結婚の大きな違いは、家族です。

これまで全く赤の他人だった2つの家族が結婚を機に一家族となります。

大半の人が自分の家族を大切に思っています。

自分の結婚相手が自分の家族をあまりよく思ってなかったら、その夫婦関係はやはりうまくいかなくなるものです。

とはいえ、元々他人なので、100%大好きになることは難しいでしょう。

でも、自分の好きになった相手の家族です。

その家族がいなければ、その相手は存在しなかったのです。

そう考えたら、相手の家族も愛おしく思えませんか。

相手が自分の家族とコミュニケーションをとってくれていたら、嬉しいですし、自分も仲良くしようという気になりますよね。

ラブラブな夫婦は、お互いの家族とも適度なコミュニケーションを取り、上手に家族関係を築いています。

いかがでしたか。

ラブラブな夫婦の特徴は、お互いが仕事をし自立しながらも、夫婦共通の趣味と自分だけの趣味を満喫し、

上手にバランスをとっり、そして、常に日ごとから、感謝の気持ちを忘れず、口にすることをです。

結婚相手の家族とも上手な関係を築くのも大切です。

この5つの特徴を採用して、末永くラブラブな夫婦生活を送ってくださいね。

ラブラブな夫婦の特徴5個!感謝の気持ちが大切!の関連記事