グルメな人の真似したい特徴5個

グルメな人の真似したい特徴5個

「この人グルメだな」あなたの周りにも、グルメな人が一人はいるのではないでしょうか。

その人に聞けば、いつも間違いないお店を教えてくれる、そんなグルメな人の特徴についてご紹介します。

1.とにかく外食が多い

接待や普段の食事から外食が多い人は、その分美味しいお店に出会う確率も高いもの。

特に、仕事の関係でよく外食に行く人は、それなりの基準をクリアしたお店をチョイスしているはずなので、

より美味しいお店に足を運ぶ回数が多いです。

なので、外食が多い人は美味しいお店のレパートリーをたくさん知っているという方も少なくないはずです。

2.ジャンクフードで食事を済ませない

グルメで美味しいものを食べ慣れている人は、食事をとても大切にするので、ファストフードやカップ麺、

コンビニ弁当、牛丼などで食事を済ます事を良しとしません。

やむを得ない場合を除いて、ジャンクフードを食べている所を見た事がない人は、グルメな可能性が高いです。

ジャンクフードを食べて1食終わらせるくらいなら、少し手間はかかっても美味しい定食屋に足を運ぼうと考えているはずです。

食事を重視する生活だからこそ、ぱぱっと済ませる事はしないのですね。

3.行きつけのお店がある

一緒に食事に出かけた時に、行きつけのお店があるというのも、グルメな人に見られる共通点です。

一軒や二軒でなく、和食ならこのお店、洋食ならこのお店、といったようにジャンルごとに行きつけがあるような人は、

ほぼ100%グルメと言って間違いないでしょう。

値段は関係ない場合が多く、美味しいという基準が大切です。

そのお店の行きつけになるまで、様々なお店に何度も足を運んでいることを考えると、食へのこだわりが感じられます。

そういったこだわりがある人が選ぶ行きつけは、美味しいお店が多いはずですね。

4.食事に合うお酒を知っている

グルメな男性に特に多く見られる特徴です。

こってりしたお肉の料理には赤ワイン、繊細な味の和食にはすっきりした日本酒など、

その料理の味を引き立てるお酒を知っている人は、グルメである場合が多いです。

例えば、イタリアンやバルなど洋食系であれば、食前酒はシャンパン、ビール、カンパリ系カクテルなどをチョイス。

食事に合わせるお酒は前述の通り赤ワイン、白ワインなどを料理に合わせてチョイス。

お酒が強い方であれば、食後にブランデー、苦手な方はエスプレッソなど。

一緒に食事に行った時に、ベストなチョイスをしてくれただけで、その料理の良さを最大限に引き立ててくれて、

新しい出会いがあって感動する事は間違いないでしょう。

また、食事の場も大人にスマートに運びます。

お酒の飲み方や、マナーがきちんとしているのもグルメな方の指標になりますね。

5.珍しい食材の知識がある

ロマネスコ、ドラゴンフルーツ、コールラビなどなど…食通でない方からすれば見たことも聞いたこともないような食材がたくさんあるのをご存知でしょうか。

食を趣味としている人は、食材にももちろん興味があるもの。

また、様々なお店に足を運んでいるのでそういった食材との出会いも経験しています。

聞いたこともないような食材に関して知識があるという人は、グルメな場合が多いです。

以上が、美食家とも言われるグルメな人の特徴5選です。

あなたの周りにもこれらの共通点を持つグルメな人がいるのではないでしょうか。

パートナーにグルメな人を求めるのであれば、こちらを目安に探してみて下さい。

また、自分もグルメや人に憧れるという人は、まずはこの3つから目指してみてはいかがでしょうか。

美味しくてコストパフォーマンスも抜群な素敵なお店を見つけて、周囲の人に自慢してしまいましょう。

グルメな人の真似したい特徴5個の関連記事