キレイ好きな人のきっちりとした特徴3個

キレイ好きな人のきっちりとした特徴3個

あなたの身の回りに「キレイ好きな人」はいますか。

キレイ好きな人は性格的にもある程度分類する事が出来るんです。

今回はキレイ好きな人の特徴についてご紹介します。

1.好きな事にはとことん取り組む完ぺき主義

キレイ好きな人というのは少しでも部屋の中に「キレイではない」ところがあると気になって仕方ありません。

ですから、自分の目の届く範囲はもちろん、家具の後ろや自分の身長以上の部分のほこり等、

普通の人ではあまり気にしないようなところまでしっかりと掃除します。

雑巾や掃除機で掃除をするのが普通ですが、キレイ好きな人はその他の掃除グッズも完璧に使い分け、

それぞれの場所にあった掃除の仕方を知り尽くしています。

いざ布団に入っても「あそこの埃が気になる」と一度気になってしまったら掃除せずに入られません。

「まぁいいか、明日朝起きてからキレイにしよう」となあなあにしてしまうのではなく、

布団から起き上がって掃除をし「これですっきり寝られる」と納得してから眠るのです。

また、日常的に掃除をするので、旅行や外出の時には携帯用のクリーナーやミニコロコロなどを持ち歩いていたりします。

自分の気になるところは納得いくまでやらないと気がすまない完ぺき主義なので、

時に他人の意見に耳を傾けない頑固さが現れることもあります。

2.仕事する時も効率の良さを考える

キレイ好きな人は常に部屋を清潔に、キレイに掃除しています。

掃除というのは闇雲にしていてもキレイにはなりません。

まずは散らかっている不要なものを片付けてから、拭き掃除や掃除機かけに移ります。

基本的には上から下に向かって掃除することで埃が余計に部屋に舞うのを防ぐ事が出来ます。

そういった事を当たり前に順序良くこなしていけるのがキレイ好きな人の特徴です。

キレイ好きな人は仕事をする上においても掃除と同じく効率よく段取りを立てて進める事が出来ますので、職場で大きな信頼を得ている人が多いです。

あちこち一度に手を出して結局そのままやりっぱなしという状態にはなりません。

物事を順序良く、ひとつひとつキレイに「片付けながら」作業しますので、頭の中でも自分の仕事量をしっかりと把握する事が出来るのです。

もちろん職場においてもキレイに片付けられていますので、必要な資料やファイルなどがすぐに用意でき、

完ぺきを求めるところがある為仕事内容にも手を抜きません。

3.スタイルが良く健康管理も出来ている

自分の部屋が散らかっていても気にならない人というのはズボラな性格の人が多いです。

その真逆にいるキレイ好きな人というのは、几帳面で物事を中途半端に終わらせません。

基本的に気になったことをそのまま放置しておく事がないので、1つところに留まってじっとしている時間は少ないです。

なぜなら、掃除をするにも1日中部屋をキレイにする為にこまめに動いている場合が多いのです。

こまめに良く動くということはその分カロリーを消費しているということでもあります。

また、ダラダラと食事をして無駄な時間を過ごすと言う事がありませんので必然的にスタイルが良い状態を保っています。

完ぺき主義な方は自分自身に厳しい人が多いので、不摂生をしているふうに見られるのは嫌いです。

ですから、常に自分の体型についてもしっかりと食事や運動などで健康的に管理する事が出来るんですね。

健康的なスタイルで、きちんとアイロンのかけられたシャツを着ている人はたいていキレイ好きですよ。

いかがでしたか。

キレイ好きな人というのは、毎日の生活の中でダラダラと無駄な時間を過ごすことがありません。

キレイで整った部屋は心を穏やかにし、ストレスを軽減させます。

他人と同居するといった状況にならない限り、キレイ好きな人の生活と言うものは無駄がなく、シンプルでとても効率的な生活と言えるでしょう。

キレイ好きな人のきっちりとした特徴3個の関連記事